サンダルテレフォン、大人になっていく姿を見せた1stワンマン

199

サンダルテレフォンのワンマンライブ「1st one-man live『ありきたりで、特別な女の子が、大人になる前に』」が9月20日に東京・morph-tokyoにて開催された。昼夜2公演のうち、この記事では19:00より行われた2部公演の模様をレポートする。

サンダルテレフォン「1st one-man live『ありきたりで、特別な女の子が、大人になる前に』」の様子。

サンダルテレフォン「1st one-man live『ありきたりで、特別な女の子が、大人になる前に』」の様子。

大きなサイズで見る(全72件)

ダルファン(サンダルテレフォンファンの呼称)有志からのスタンドフラワーが飾られたmorph-tokyoエントランス。

ダルファン(サンダルテレフォンファンの呼称)有志からのスタンドフラワーが飾られたmorph-tokyoエントランス。[拡大]

「1st one-man live『ありきたりで、特別な女の子が、大人になる前に』」は本来4月に開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け延期となっていた。振替公演として開催された今回のライブでは、サンダルテレフォンがmorph-tokyoにて有観客ライブを行い、その模様が生配信された。

サンダルテレフォン

サンダルテレフォン[拡大]

サンダルテレフォン

サンダルテレフォン[拡大]

Step by Step(A盤)

サンダルテレフォン「Step by Step(A盤)」
Amazon.co.jp

Step by Step(B盤)

サンダルテレフォン「Step by Step(B盤)」
Amazon.co.jp

Step by Step(C盤)

サンダルテレフォン「Step by Step(C盤)」
Amazon.co.jp

開演時刻を迎えると、ステージに設置された舞台幕にオープニング映像が映し出される。「おかけになった電話番号は現在使われておりません」という通知音とバグが起こったようなカオスな映像が入り乱れたのち各メンバーの写真が一面に映し出されると、会場の期待感は一気に高まる。そして1曲目「コーリング」のイントロが流れ出し、ゆっくりと幕が上がると、真っ白な衣装に身を包んだ小町まい、夏芽ナツ、藤井エリカ、西脇朱音の4人が姿を現す。激しいサウンドに4人の歌声が重なり、会場のボルテージは一気に上昇。1stワンマンライブにふさわしい幕開けとなった。その後自己紹介を挟み、MCでは西脇が「楽屋でみんなドキドキしてました」とメンバーの緊張を明かす。続けて「次は駆け出し中の私たちにふさわしいこの曲です」という紹介と共に披露されたのは「Step by Step」。手拍子も交えたパフォーマンスで会場は一体感に包まれていく。さらに4人は「Follow You Follow Me」を立て続けにパフォーマンスし、会場の熱気を高めていった。

シングル「Magic All Night」の黒い衣装で登場したサンダルテレフォン。

シングル「Magic All Night」の黒い衣装で登場したサンダルテレフォン。[拡大]

その後、幕間映像と共にEDM調の楽曲が流れ出し、「HAND CLAP」の文字が表示されると、観客は大きな手拍子を鳴らして会場の一体感を作り出していく。幕が上がると、そこには黒い衣装を身にまとったシックな雰囲気の4人が。ピアノの旋律が耳に残る「ワンダーランド」、EDMテイストのナンバー「Sleeping Beauty」を激しくパフォーマンスし、前半の明るくさわやかな雰囲気とは異なる、サンダルテレフォンの大人びた一面を見せつけた。その後のMCではミニアルバム「Step by Step」発売時に行われたぬり絵コンテストの優秀賞とスタッフセレクト作品が発表された。

結成当時の衣装で「ラブリー」を歌うサンダルテレフォン。

結成当時の衣装で「ラブリー」を歌うサンダルテレフォン。[拡大]

ライブ中盤には各メンバーのカバーコーナーが用意され、夏芽は「今年夏をあまり感じられなかった方に、夏を感じていただきたい」という思いを込めて、松田聖子の「青い珊瑚礁」を歌唱。伸びやかな高音を会場に響かせた。続けて藤井と西脇からなる即席ユニット・凸凹シスターズによって、テレビアニメ「ドラえもん」の主題歌「夢をかなえてドラえもん」が披露されると、会場はほのぼのとした和やかな空気に包まれる。小町は、中島美嘉がNANA starring MIKA NAKASHIMA名義でリリースした「GLAMOROUS SKY」をパフォーマンス。いつもの衣装とは一味違うスタイリッシュなジージャン姿で、ストレートなロックナンバーをクールに歌い上げた。そして最後は4人で小沢健二の「ラブリー」を歌唱し、カバーコーナーを締めくくった。

重大発表を行うサンダルテレフォン。

重大発表を行うサンダルテレフォン。[拡大]

カバーコーナーが終わると場内は暗転し、ステージ上のスクリーンにメンバーのインタビュー映像が流れる。公演のタイトルにもなっている「大人になる」というテーマに対して、藤井は「今日の公演で大人に向かっていくのかなって思います」、西脇は「この公演やこの先の活動を通して大人になっていきたい」と思いを吐露。夏芽は「守りたい人が出来たときが大人になるときかなと思ってる。今日のライブが終わる頃にはファンやメンバーやスタッフの皆さんが私にとってさらに大事な人になってると思うので、私も大人になれてるんじゃないかと思います」と語り、小町は「自分自身を認められたときに大人になれると思う。今日は気合いが入っているので、自分自身を認めたいです」と胸の内を明かした。その後4人はスケッチブックをめくりながら“大事なお知らせ”を発表。新作音源「SYSTEMATIC」のリリースと定期公演の開催が発表されると、会場は大きな拍手に包まれた。

サンダルテレフォン「1st one-man live『ありきたりで、特別な女の子が、大人になる前に』」の様子。

サンダルテレフォン「1st one-man live『ありきたりで、特別な女の子が、大人になる前に』」の様子。[拡大]

サンダルテレフォン

サンダルテレフォン[拡大]

ライブが終盤に差しかかると、4人はさわやかなサマーチューン「真夏の匂い」でラストスパートへ。観客は会場で配られた「YEAH」「HOO」と書かれたカードを楽曲に合わせて掲げ、彼女たちのパフォーマンスを一緒に盛り上げて行く。さらにサンダルテレフォンはダンスナンバー「Magic All Night」を畳みかけ、色とりどりの照明に囲まれながら熱のこもったダンスと歌唱を届ける。最後は「これまでも 今現在も 未来もずっと そこにいるすべての人と夢に向かって」というコメントに続けて、初めてメンバー自ら振り付けを担当したという「Shape The Future」を披露。4人は息の合ったダンスと美しいユニゾンを届け、舞台をあとにした。鳴りやまないアンコールを受けて再び舞台に登場したサンダルテレフォンは、本編でも披露された「Follow You Follow Me」を再度パフォーマンス。4人は手を振りながら目の前の観客とカメラの向こうの視聴者に満面の笑みを届け、1stワンマンの幕を下ろした。

この記事の画像(全72件)

サンダルテレフォン「1st one-man live『ありきたりで、特別な女の子が、大人になる前に』」2020年9月20日セットリスト

01. コーリング
02. Step by Step
03. Follow You Follow Me
04. ワンダーランド
05. Sleeping Beauty
06. 青い珊瑚礁(オリジナル:松田聖子)/ 夏芽ナツ
07. 夢をかなえてドラえもん(オリジナル:mao)/ 藤井エリカ、西脇朱音
08. GLAMOROUS SKY(オリジナル:NANA starring MIKA NAKASHIMA)/ 小町まい
09. ラブリー(オリジナル:小沢健二)
10. 真夏の匂い
11. Magic All Night
12. Shape The Future
<アンコール>
13. Follow You Follow Me

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

サンダルテレフォンのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 サンダルテレフォン の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。