神宿ホールツアー最終戦、会場とカメラの向こうの舁夫にリベンジ誓う

821

神宿のライブツアー「神宿 HALL TOUR2020」の最終公演が、9月13日に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにて行われた。

神宿「神宿 HALL TOUR2020」最終公演の様子。

神宿「神宿 HALL TOUR2020」最終公演の様子。

大きなサイズで見る(全72件)

神宿

神宿[拡大]

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が明けたあと、神宿は7月3日の神奈川・KT Zepp Yokohama公演より感染予防対策に細心の注意を払いつつ観客を入れてのライブを再開。8月には「JAPAN TOUR 2020」と銘打ったツアーで各地のライブハウスを回り、続けて静岡、兵庫、神奈川のホール会場を巡る「神宿 HALL TOUR2020」を展開した。ソーシャルディスタンスを確保した客席、検温やアルコール消毒など入退場時の安全徹底、声を出しての応援禁止など、これまでとは異なる決まり事が用意された中、舁夫(神宿ファンの呼称)はルールに準じて神宿のライブを楽しんだ。またホールツアー最終公演は有料生配信も実施され、全国の舁夫に向けてステージの模様がリアルタイムで届けられた。

神宿

神宿[拡大]

神宿「神宿 HALL TOUR2020」最終公演の様子。

神宿「神宿 HALL TOUR2020」最終公演の様子。[拡大]

ライブは最新のサマーチューン「Brush!!」で幕を開け、一ノ瀬みか、羽島みき、羽島めい、小山ひな、塩見きらの5人はそれぞれの個性に合わせたファッショナブルな衣装でステージに登場した。1曲終えたあとのメンバー自己紹介では通常なら盛大なコールが上がるところだが、マスク姿の舁夫たちは拍手のみでリアクション。「ツアーファイナル、忘れられない1日にしましょう!」という羽島みきの挨拶から、5人は続けて4曲を披露した。「ぱらしゅ~と☆らぶ」ではメンバーの頭上に現れたミラーボールが旋回し、ステージと客席をまばゆく照らす。一ノ瀬、小山、塩見によるユニット曲「Erasor」では3人のエモーショナルな歌声がホール内にこだました。

羽島みき(左)、羽島めい(右)の羽島姉妹。

羽島みき(左)、羽島めい(右)の羽島姉妹。[拡大]

今年4月に配信リリースされた新曲「在ルモノシラズ」など5曲が歌われたところでステージは暗転。羽島姉妹が独特なやりとりを繰り広げる映像「はしめいの部屋」が流れたかと思うと、姉妹は2人だけで衣装を替えてステージへ。白い衣装の姉・みき、黒い衣装の妹・めいは、「姉妹でみんなを楽しませたいと考えた結果、羽島姉妹でみんなを褒めたいと思いまーす!」と宣言すると、神宿のナンバー「ほめろ!」を2人だけでパフォーマンス。さらに、今年6月に配信リリースされた姉妹ユニット曲「SISTERS」を披露した。

神宿

神宿[拡大]

神宿

神宿[拡大]

メンバー全員が衣装をチェンジしてのライブ後半戦は、清竜人の提供曲「グリズリーに襲われたら▽」でスタート。ここから5人は合計8曲を一気に畳みかける。「全身全霊ラプソディ」「春風Ambitious」「お控えなすって神宿でござる」など、いつものライブなら大歓声の沸く楽曲が並ぶが、観客は声を出すことができない。舁夫たちは5色のペンライトと拍手で一体感を作り上げ、5人のパフォーマンスを盛り立てた。神宿メンバーの舁夫への思いが込められた楽曲「それから」でライブはクライマックスを迎え、ラストはグループの頭文字を冠した最初のオリジナルナンバー「KMYD」でフィニッシュ。観客ありのツアーを敢行し、念願のホールツアーを実現したものの、会場に舁夫が集まってくれるのか、ライブを楽しんでくれるのかと常に不安を抱えながら各地を回ってきたという彼女たち。羽島めいは「みんなの顔が見られることは本当に幸せなんだと毎回毎回思っています」と舁夫への感謝を伝えながらも「……ぶっちゃけるとね、本当は満員のホールが見たかった。今の状況じゃなかったら、きっと違う未来があったかもしれない。でも逆にね、そしたらじゃあ次のツアーを回ればいいじゃん!と思ったの。2度目のホールツアーをやろうと思った。まだ何も決まってないけど(笑)。でも次にやる理由ができた」と新たな野望を燃やす。そして「次にホールツアーをやるときは絶対来てよ? 来てくれますか?」と会場およびカメラの向こうの舁夫たちに呼びかけた。

神宿

神宿[拡大]

メンバーが去ったステージで、秋に新たなツアー「KAMIYADO Autumn Tour 2020 また君に会える」が行われること、さらに神宿初のZeppツアーの開催が決定したことが大きなスクリーンを使って発表されると、やはり歓声ではなく大きな拍手が鳴り響いた。ライブはこれでお開きとなり、生配信も終了したが、Tシャツに着替えた神宿の5人は会場の舁夫に向けた“ボーナストラック”としてさらに「CONVERSATION FANCY」と「Summer Dream」の2曲をパフォーマンス。会場に足を運んでくれた舁夫たちに感謝の思いを告げ、笑顔でツアーを終えた。

秋のツアー「KAMIYADO Autumn Tour 2020 また君に会える」の会場は後日発表。Zeppツアーの詳細も追ってアナウンスされる。

この記事の画像(全72件)

神宿 HALL TOUR2020
2020年9月13日 パシフィコ横浜 国立大ホール セットリスト

01. Brush!!
02. はじまりの合図
03. HAPPY PARTY NIGHT
04. ぱらしゅ~と☆らぶ
05. Erasor
06. ボクハプラチナ
07. 在ルモノシラズ
08. タフ▽ラブ
09. Ultra Cheer
10. 星空帰り道
11. ほめろ!
12. SISTERS
13. グリズリーに襲われたら▽
14. Action!
15. Life is やっぱBeautiful!
16. 全身全霊ラプソディ
17. 春風Ambitious
18. お控えなすって神宿でござる
19. それから
20. KMYD
<アンコール>
21. CONVERSATION FANCY
22. Summer Dream

※「タフ▽ラブ」「グリズリーに襲われたら▽」の▽はハートマークが正式表記。

神宿「KAMIYADO Autumn Tour 2020 また君に会える」

2020年10月10日(土)大阪府内
2020年10月11日(日)愛知県 名古屋市内
2020年10月17日(土)福岡県内
2020年10月18日(日)福岡県内
2020年10月24日(土)愛知県 名古屋市内
2020年10月25日(日)大阪府内
2020年10月31日(土)東京都内
2020年11月1日(日)東京都内
2020年11月8日(日)北海道 札幌市内
2020年11月14日(土)埼玉県内
2020年11月15日(日)東京都内

全文を表示

関連記事

神宿のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 神宿 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。