ヒップホップレーベルFuture Shock設立者が自伝的小説発売、オジロ「ROLLIN'045」のエピソードも

8

343

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 90 209
  • 44 シェア

Future Shockの設立者・市村康朗の自伝的小説「スカイ・イズ・ザ・リミット ラッパーでもDJでもダンサーでもない僕の生きたヒップホップ」が10月30日に発売される。

OZROSAURUS「ROLLIN'045」ジャケット

OZROSAURUS「ROLLIN'045」ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

スカイ・イズ・ザ・リミット ラッパーでもDJでもダンサーでもない僕の生きたヒップホップ

市村康朗+公文貴廣「スカイ・イズ・ザ・リミット ラッパーでもDJでもダンサーでもない僕の生きたヒップホップ」
Amazon.co.jp

Future Shockは、ZeebraOZROSAURUS、SOUL SCREAMらを擁した国内初のヒップホップ専門メジャーレーベル。1990年代の“ヒップホップ黄金時代”をアメリカ・ニューヨークのブルックリンで体験した著者が、帰国後にイベントの興行やラジオ番組のプロデュース、アーティストのマネジメントなどを経て、1997年に立ち上げた。自伝的小説では著者が体験したリアルなエピソードを多数披露しており、レーベル設立の経緯から人気ラッパーたちの知られざる一面、レーベル運営で直面した困難まで、すべてを赤裸々に告白。雷、キングギドラ(現KGDR)、BUDDHA BRANDほか超豪華メンバーが出演した伝説のイベント「鬼だまり」の熱狂、SNSもメールもない時代に電話と郵便とVHSテープだけで作り上げた日米コラボアルバム「Synchronicity」、OZROSAURUS「ROLLIN'045」の制作やMACCHOとの横浜ドライブなどのエピソードが語られる。

この記事の画像(全2件)

読者の反応

  • 8

日本語ラップ専門アカウント @Rhymeboy

【NEWS】
ヒップホップレーベルFuture Shock設立者が自伝的小説発売、オジロ「ROLLIN'045」のエピソードも
https://t.co/69lNFgAFGy

コメントを読む(8件)

Zeebraのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Zeebra / OZROSAURUS / MACCHO / KGDR / BUDDHA BRAND の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。