嵐の新曲はブルーノ・マーズ手がける全編英語詞のミディアムバラード

4771

の配信シングル「Whenever You Call」が9月18日にリリースされる。

「Whenever You Call」は7月の「IN THE SUMMER」以来2カ月ぶりの配信シングル。ブルーノ・マーズが楽曲制作およびプロデュースを手がけた全編英語詞のミディアムバラードで、2020年をもって嵐がグループ活動を休止することを知ったブルーノは、嵐の楽曲を聴きライブ映像を観たうえでこの曲を書き下ろした。歌詞にはグループ活動を休止させる5人の気持ちや、「休止後もメンバーの思いはファンと共にある」という意味が込められている。そして嵐はブルーノ本人によるボーカルディレクションのもと、レコーディングを行った。

なお嵐のYouTubeチャンネルおよび各種配信サービスでは、9月18日13:00にミュージックビデオを公開予定。

嵐のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。