ザ・ゴールデン・カップスのマモル・マヌー、心筋梗塞のため死去

8

103

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 44 28
  • 31 シェア

ザ・ゴールデン・カップスのマモル・マヌー(Dr, Vo)が9月1日に心筋梗塞のため死去していたことが、本日8日に発表された。71歳だった。

マモルは1967年にザ・ゴールデン・カップスのメンバーとしてデビュー。「長い髪の少女」「愛する君に」などのヒット曲を世に送り出した。近年は母親の介護をしながら音楽活動を行い、2017年にはザ・ゴールデン・カップスとして野外ロックフェス「FUJI ROCK FESTIVAL'17」に出演。今年9月には東京都内でコンサートを開催予定だった。

後日「送る会」が行われる予定。

読者の反応

  • 8

kazutoyo32 (・ω・)ノ🏳🦁 @kazutoyo32

あららビックリだな。。(・ω・)ノ🍃ザ・ゴールデン・カップスのマモル・マヌー、心筋梗塞のため死去 https://t.co/CRVPhYCXeX

コメントを読む(8件)

マモル・マヌーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 マモル・マヌー の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。