ukka念願のZepp Tokyoでワンマン、観客は拍手&ペンラで応援

817

ukkaが昨日9月6日に東京・Zepp Tokyoにて、観客を入れてのワンマンライブ「ukka first Zepplive 2020」を開催した。昼夜2公演のうち、この記事では18:30より行われた2部公演の模様をレポートする。

「ukka first Zepplive 2020」2部公演の様子。

「ukka first Zepplive 2020」2部公演の様子。

大きなサイズで見る(全60件)

「ukka first Zepplive 2020」2部公演の様子。

「ukka first Zepplive 2020」2部公演の様子。[拡大]

桜エビ~ずからukkaへの改名後初となるシングル「恋、いちばんめ」を6月に発表したukka。春に行う予定だった改名後初の単独ツアー「ukka NEXT STAGE TOUR 2020」はコロナ禍の状況を鑑み開催見送りとなってしまったが、7月24日にはオンラインライブ「ukka 1st streaming live 2020」が行われ、ukkaは181日ぶりにファンの前で単独パフォーマンスを披露した。昨日のライブではZepp Tokyoの広いフロアに椅子がしきつめられ、かつ座席は密を避けるため左右2席分の間隔が開けられていた。立ち上がっての鑑賞は可能ながら、声を出しての声援は禁止。ukkaの新しいライブ様式によるステージは、7月のオンラインライブから使用されている出囃子の「overture」で幕を開けた。

ukka

ukka[拡大]

ステージに立ち並んだ水春、桜井美里、茜空、川瀬あやめ、村星りじゅ、芹澤もあの6人はまず、「overture」からつながる「キラキラ」でライブを開始。レーザー光線が飛び交う中で歌うukkaのパフォーマンスに、観客は拍手とペンライトで応える。さらにニューシングルからの楽曲「Poppin'love!!!」「can't go back summer」と続けて3曲を披露したところで、6人は等間隔にスペースを開けて見守るマスク姿の観客に挨拶。中学3年生の最年少・芹澤は「中3になって初めて直で観る方ばかりだ思うので、中2のとき以上にがんばります」とやる気をアピールした。

ukka

ukka[拡大]

トークテーマを引く芹澤もあ。

トークテーマを引く芹澤もあ。[拡大]

「オスグッド・コミュニケーション」「まわるまわるまわる」「帰れない!」「タリルリラ」とパワフルな楽曲を畳みかけたukkaは、一旦水分補給をと観客に着席を促し、トークコーナーへ。ステージ上に運び込まれたボックスにはトークテーマが書かれた紙が入っており、メンバーはランダムに取り上げたテーマに沿って話を進めていく。「コロナが終わったらやりたいこと」では夏らしいバーベキューなどの希望が上がる中、茜は「椅子をなしにしてスタンディングでいっぱいにしてライブがしたい!」と、念願だったZepp Tokyoでのワンマンが間隔を開けた椅子席になってしまったことを悔しがりつつ希望を語った。続く「今まで食べたもので一番おいしかったのは?」というアットホームな質問には、水春が一時期ハマっていたという「ニラまんじゅう」と回答。「対バンしたいグループは?」の問いには、同じスターダストプラネットに所属する先輩・TEAM SHACHIの名が挙がった。

ukka

ukka[拡大]

ukka

ukka[拡大]

ライブ後半はONIGAWARA提供の「ウノ-ウノ」「それは月曜日の9時のように」「せつないや」「おねがいよ」とメロディアスでポップな曲が並ぶ。最後のブロックを前に「楽屋のサラダがおいしかった」というユルい話題で盛り上がった6人は、ソリッドなギターで始まる「214」からラストスパートへ。最新シングル「恋、いちばんめ」はここで披露され、会場の観客はもちろん、急遽生配信されたLINE LIVEのコメント欄も大きな盛り上がりを見せた。さらに「時間。光り輝く螺旋の球。」と「リンドバーグ」の2曲が歌われ、ライブは終了。歓声を上げられないファンは大きな拍手でメンバーを称えた。水春は「個人的な話なんだけど……」と客席最前列の女性ファンが立っているあたりを指し、「2013年の1月14日にね、そのへんでエビ中(私立恵比寿中学)さんのツアーを観たんですよ。いつか水春もここでワンマンがやりたいなとずっと思ってて」と、オールスタンディングではないものの長年の夢が実現したことをうれしそうに語った。

「ukka first Zepplive 2020」2部公演の様子。

「ukka first Zepplive 2020」2部公演の様子。[拡大]

ukkaは9月8日より計4日間にわたってニコニコ生放送で配信されるスターダストプラネットのライブ企画「ニコSオンラインライブ ~ukka~」に参加。イベントを締めくくる最終日の9月16日(水)18:30よりオンラインでのパフォーマンスを行う。

この記事の画像(全60件)

ukka first Zepplive 2020
2020年9月6日 Zepp Tokyo セットリスト

1部

01. overture
02. can't go back summer
03. 灼熱とアイスクリーム
04. エビ・バディ・ワナ・ビー
05. こころ予報
06. 急なロマンティック
07. ねぇ、ローファー。
08. Believe
09. キラキラ
10. さいしょのさいしょ
11. Poppin'love!!!
12. 恋、いちばんめ
13. リンドバーグ
14. 時間。光り輝く螺旋の球。
15. ウノ-ウノ
16. それは月曜日の9時のように

2部

01. overture
02. キラキラ
03. Poppin'love!!!
04. can't go back summer
05. オスグッド・コミュニケーション
06. まわるまわるまわる
07. 帰れない!
08. タリルリラ
09. ウノ-ウノ
10. それは月曜日の9時のように
11. せつないや
12. おねがいよ
13. 214
14. 恋、いちばんめ
15. 時間。光り輝く螺旋の球。
16. リンドバーグ

ニコニコ生放送「ニコSオンラインライブ ~ukka~」

配信日時:2020年9月16日(水)18:00~
配信URL:https://live2.nicovideo.jp/watch/lv327889202

全文を表示

関連記事

ukkaのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ukka の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。