名古屋の大学生宅録ユニットOgawa & Tokoro、カクバリズムからアナログ盤&デジタルで新作発表

118

Ogawa & Tokoroの新作「Shinmaiko」が7inchアナログおよびデジタルシングルとして8月26日にカクバリズムからリリースされる。

Ogawa & Tokoro

Ogawa & Tokoro

大きなサイズで見る(全2件)

Ogawa & Tokoro「Shinmaiko」ジャケット

Ogawa & Tokoro「Shinmaiko」ジャケット[拡大]

Ogawa & Tokoroは愛知・名古屋で活動する大学生、Takashi OgawaとKynan Tokoroによる宅録ユニット。2019年に自身が主宰するカセットレーベル・Oriental Tapesから、1stアルバム「Planetary Exploration 惑星探査」のほかDJ tonのミックステープ「Pipe Dreams」、ブエノスアイレス出身のアーティストJoa Joysのアンビエント作品「Cueva Transparente」などをリリースしてきた。

彼らにとって初のアナログ盤となる「Shinmaiko」には、夏を感じさせるバレアリックビートが印象的な表題曲、浮遊感のあるサウンドとダンサブルなリズムが心地よい「Bayou」の2曲を収録。ミックスとマスタリングは得能直也によるもので、ジャケットのアートワークはOgawa & Tokoroが自らディレクションを担当した。

またデジタルシングルにはこの2曲に加え、アメリカの音楽レーベル・WEST END RECORDSを意識して制作されたディスコチューン「Tell me what you're feeling」、1970年代の刑事ドラマをイメージしたというムーディな楽曲「The Detective」の2曲も追加で収められる。

この記事の画像(全2件)

Ogawa & Tokoro「Shinmaiko」収録曲

7inchアナログ

SIDE A

01. Shinmaiko

SIDE B

01. Bayou

デジタルシングル

01. Shinmaiko
02. Bayou
03. Tell me what you're feeling
04. The Detective

全文を表示

関連する特集・インタビュー

リンク

関連商品

    Shinmaiko

    Shinmaiko

    [アナログレコード] 2020年8月26日発売 / カクバリズム / KAKU-128

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。