「GREENROOM FESTIVAL」9月開催断念でも「失ったものはお金だけ」来年の開催目指す

184

9月5日と6日に神奈川・横浜赤レンガ地区野外特設会場で開催される予定だったサーフカルチャーフェスティバル「GREENROOM FESTIVAL'20」の中止が発表された。

「GREENROOM FESTIVAL'20」ロゴ

「GREENROOM FESTIVAL'20」ロゴ

大きなサイズで見る

「GREENROOM FESTIVAL'20」は今年5月に開催が予定されていたところ、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて9月に延期となっていたが、政府による催物の開催制限と、ここ数日の感染者数の急増を受けて中止が決定された。チケットの払い戻しの詳細は、GREENROOM FESTIVALのオフィシャルサイトで8月前半頃に発表される予定だ。

イベントのオーガナイザーであるオーガナイザーの釜萢直起氏は「失ったものはお金だけ。考える頭も熱い気持ちも、行動する体もある。協力してくれるアーティストや仲間も家族もいる。最高の制作チームやスタッフもいる」とコメントしつつ、「来年5月の開催に向けて、3回分の思いを込めて最高なフェスティバルを皆様にお届けできるよう、より一層頑張ってまいります」と前向きな思いを語っている。

また「GREENROOM FESTIVAL'20」の実施に向けたクラウドファンディング 「GREENROOM FESTIVAL開催支援プロジェクト」が現在行われているが、このクラウドファンディングで集まった資金は今年の開催準備にかかった費用および来年の開催に向けた費用に充てられる。

GREENROOM FESTIVALオーガナイザー 釜萢直起氏 コメント

GREENROOM FESTIVALの開催に向けて日々準備を続けてきましたが、政府からの野外フェスティバルの自粛要請や、お客様、アーティスト、スタッフ、関係者、全ての方々の安全を最優先するため、断腸の思いで今回開催を断念することにしました。

毎年GREENROOM FESTIVALを楽しみにしてくれていた皆様には大変申し訳ない気持ちでいっぱいですが、今は皆様の健康と国内の感染拡大を食い止めることを最優先に、このような判断に至りました。

昨年から今年の5月開催に向けて準備を進め、9月に延期が決定し、今回の中止が決まるまで約1年に渡りギリギリの調整を続け、協力してくれたアーティスト、スタッフ、関係者の皆様、チケットを購入して、楽しみにしてくれていたお客様には感謝しかありません。
本当にありがとうございました。

失ったものはお金だけ。
考える頭も熱い気持ちも、行動する体もある。
協力してくれるアーティストや仲間も家族もいる。
最高の制作チームやスタッフもいる。

その時その場所その瞬間だけの五感で感じる最高のライブエンターテイメントと感動体験を届けたい。

音楽とアートの力を強く信じています。
どんな時代や状況でも、音楽やアートは人々の心を癒し、励ますと。

この状況を乗り越え、また皆様と一緒に心地よい横浜の青空のもとでグッドミュージックに体を揺らし、乾杯できる日を心より願っています。

今年実現できなかったGREENROOM FESTIVAL。5月延期から9月開催断念、そして、来年5月の開催に向けて、3回分の思いを込めて最高なフェスティバルを皆様にお届けできるよう、より一層頑張ってまいります。

Festival Goes On!

GREENROOM FESTIVAL'20

2020年9月5日(土)神奈川県 横浜赤レンガ地区野外特設会場
<出演者>
!!! / ホセ・ジェイムズ / Nulbarich / オスカー・ジェローム / never young beach / 平井大 / LOVE PSYCHEDELICO / クラムボン / SPECIAL OTHERS / TENDRE / LUCKY TAPES / D.A.N. / STUTS / showmore / yonawo / みゆな

2020年9月6日(日)神奈川県 横浜赤レンガ地区野外特設会場
<出演者>
ASIAN KUNG-FU GENERATION / Dragon Ash / Suchmos / 佐野元春 & THE COYOTE BAND / RHYMESTER / PUFFY / SIRUP / GLIM SPANKY / KANDYTOWN / TRI4TH / 武藤昭平 with ウエノコウジBAND SET / 佐藤千亜妃 / NakamuraEmi / the chef cooks me / Vaundy / Blue Vintage / FAITH

Nulbarichのほかの記事

リンク