川谷絵音、サンローランのジャケットまといメンズファッション誌「SENSE」表紙に登場

704

川谷絵音(ゲスの極み乙女。indigo la End、ichikoro、ジェニーハイ、美的計画)が、本日7月9日発売のメンズファッション誌「SENSE」7・8月合併号の表紙に登場している。

「SENSE」7・8月合併号表紙。

「SENSE」7・8月合併号表紙。

大きなサイズで見る(全4件)

SENSE 2020年7・8月合併号

「SENSE 2020年7・8月合併号」
Amazon.co.jp

「SENSE」は2020年9月発売号で創刊20周年を迎えるメンズファッション誌。表紙で川谷はサンローランのアイテムに身を包み、こちらに視線を送っている。誌面ではサンローランのほか、グッチ、フェンディ、ボッテガ・ヴェネタ、ドルチェ&ガッバーナといったラグジュアリーブランドのアイテムを着こなした。表紙およびグラビアページに掲載された川谷の写真は写真家の蜷川実花が撮影。グラビアページおよびインタビューページは蜷川の不定期連載「Film Noir」の第2回として制作された。インタビューページには川谷、蜷川、「SENSE」編集長の守谷聡氏による鼎談が掲載されており、川谷が音楽活動を続ける中で感じた絶望やいくつものプロジェクトを並行する理由、SNSに対する思いなどを明かしている。なお「SENSE」のWeb版「THE BLACK SENSE」では、川谷と蜷川によるシューティングの模様を編集した映像が公開されている。

この記事の画像(全4件)

ゲスの極み乙女。のほかの記事

リンク

関連商品