渋谷ジャック広告「それでも、音楽は、死ねない。」キャンペーン詳細解禁、WACKかるた発売決定

2331

音楽事務所WACKが6月15日から昨日6月30日まで東京・渋谷駅や渋谷エリアの各所で展開した「それでも、音楽は、死ねない。」キャンペーンの特設サイトがオープンした。

渋谷駅に掲出された「それでも、音楽は、死なない。」広告。(2020年6月20日撮影)

渋谷駅に掲出された「それでも、音楽は、死なない。」広告。(2020年6月20日撮影)

大きなサイズで見る(全4件)

事前告知や詳細の発表がないまま渋谷エリアで展開された「それでも、音楽は、死ねない。」キャンペーン。期間中は渋谷駅に「それでも、音楽は、死ねない。」というメインのキャッチコピーの看板が掲げられ、渋谷の街中にWACK所属メンバーおよびWACK代表・渡辺淳之介の五十音かるた風のグラフィックが掲出された。なお現在WACKにはBiSHBiSEMPiREGO TO THE BEDSPARADISES、PEDRO、CARRY LOOSE豆柴の大群WAggらが在籍している。

「未成年のカルタ」札

「未成年のカルタ」札[拡大]

街頭での広告掲出終了と同時にオープンした特設サイトでは、キャンペーンで使用された46種類の絵札と読札のグラフィックを公開中。またこのかるた風グラフィックを用いた本物のかるたが、「未成年のカルタ」というアイテム名で7月7日いっぱいまで数量限定で販売される。価格は2750円。

この記事の画像(全4件)

渡辺淳之介のほかの記事

リンク