川谷絵音が手がけた3曲同時リリース、初のEnon Kawatani名義楽曲も

1306

川谷絵音のソロ曲「STAY HOME」、DADARAYの「ハートの合図」、ゲスの極み乙女。の「もう全部終わりにしよう」が本日5月29日に配信リリースされた。

ゲスの極み乙女。

ゲスの極み乙女。

大きなサイズで見る(全5件)

「STAY HOME」は川谷が“Enon Kawatani”名義で初めて発表する楽曲。ゴールデンウィークにJ-WAVEで放送された「J-WAVE HOLIDAY SPECIAL #音楽を止めるな ~STAY HOME FESTIVAL~」でお披露目された楽曲で、ファンの間で話題を集めていた。

ゲスの極み乙女。「もう全部終わりにしよう」配信ジャケット

ゲスの極み乙女。「もう全部終わりにしよう」配信ジャケット[拡大]

川谷がプロデュースするDADARAYの「ハートの合図」は、この春に予定されていたワンマンツアーが中止になったことを受けて急遽配信されることに。ジャケットイラストはメンバーのえつこが手がけた。ゲスの極み乙女。がリリースした「もう全部終わりにしよう」は2014年発売のシングル「猟奇的なキスを私にして / アソビ」の購入者特典CDに収録されていた楽曲。“今この時期だから響くメッセージ”があるという理由から改めてデジタルリリースされることとなった。

なお本日同時配信された3曲のほか、川谷は近日中にも新たな作品のリリースを控えているとのことなのでファンは楽しみにしておこう。

この記事の画像(全5件)

DADARAYのほかの記事

リンク