乃木坂46堀未央奈が23歳の色気漂う2nd写真集を本日発売、リモート取材でデニッシュや鴨鍋語る

3573

堀未央奈乃木坂46)が2nd写真集「いつかの待ち合わせ場所」を本日5月27日に発売。音楽ナタリーでは写真集の発売を記念して堀にリモート取材を行った。

リモート取材中の堀未央奈(乃木坂46)。

リモート取材中の堀未央奈(乃木坂46)。

大きなサイズで見る(全29件)

堀未央奈(乃木坂46)

堀未央奈(乃木坂46)[拡大]

堀未央奈(乃木坂46)

堀未央奈(乃木坂46)[拡大]

「いつかの待ち合わせ場所」は、2017年11月に発売された「堀未央奈 1st写真集 君らしさ」から約2年半ぶりの写真集となる作品。フランスのコルシカ島とニースで撮影された、23歳の堀の自然な表情や姿が収められている。堀は完成した写真集を手に、「今回の作品には等身大の私がしっかり表れていると思います。前作は髪型やメイクなど見た目に幼さが残っていたと思うんですけど、そのときよりはちょっとした“色気”というか……今の私の大人な雰囲気が出ているかな」とコメントした。また今作のタイトルは、普段から物語や歌詞の意味を自分なりに考えることが好きだという彼女が、「手にとってくれた方にそれぞれ自由に意味を解釈してもらえたら」という思いで候補の中からあえて曖昧なニュアンスのものを選んだのだという。

「いつかの待ち合わせ場所」より、堀未央奈が思い出深いと語った海辺でのカット。

「いつかの待ち合わせ場所」より、堀未央奈が思い出深いと語った海辺でのカット。[拡大]

南仏をロケ地に決めた理由を尋ねると、堀は「憧れの場所だったから」と回答。もともとヨーロッパの街並みや洋服が好きで、ヨーロッパの女性にも憧れていたという堀は、「自分が23歳という少し大人な年齢になったときに、改めて理想の女性像に近付きたいという思いがあったので」と続けた。そんな憧れの地での撮影を前に、堀がもっとも入念に準備したのは“美白”への対策。「私、もともと陸上部だったので昔は真っ黒だったんですよ。日焼けしやすい体質だったのか、白目しか白くなかったくらい(笑)。でも、白い肌に赤リップ、みたいな色白な女性に憧れていたので、日焼けしていた頃のメラニンに対抗するために、トマトジュースをいっぱい飲んだりトマトを食べたり。夜じゃなくて朝にフルーツを食べたりもしました。あと、ずっと愛用しているニベアのホワイトニングボディミルクを塗りたくって撮影に挑みました」と堀は奮闘ぶりを振り返った。そして、堀が「作品や人柄がとても好き」と話すフォトグラファー・Takeo Dec.との南仏でのセッションはとても思い出深いものになったようで、「海辺で撮影したとき、風が強くてかなり寒かったんですけど、Takeoさんが寒がる素振りをまったく見せずに海に入って行って、そこから私を撮ってくださったんです。おかげで青空も海も一緒に写ったすごく壮大な写真になっていて、スタッフさんたちの愛を感じましたね……一番の思い出のカットです」とページをめくりながら笑顔を見せた。

堀未央奈(乃木坂46)

堀未央奈(乃木坂46)[拡大]

「いつかの待ち合わせ場所」より、デニッシュを頬張る堀未央奈のカット。

「いつかの待ち合わせ場所」より、デニッシュを頬張る堀未央奈のカット。[拡大]

今作ではシーツにくるまり背中をあらわにするという大胆なカットにも挑戦した堀。「このときは衣装さん、メイクさん、マネージャーさんなど女性のスタッフさんたちに助けてもらいながら撮影しました。皆さん信頼している方々だからこそ、こういう露出度は高めだけど笑顔というカットも撮れたんじゃないかな」と、堀はその舞台裏を穏やかな表情で話した。また、食べることが大好きだという堀は「滞在中食べたもので一番おいしかったものは?」という質問に「ビーチレストランで食べたパスタと、パンです! 私、もともとパンが好きでよく食べるんですけど、ホテルで食べた朝食のデニッシュがおいしすぎて、思わず瞳孔が開きました(笑)。その瞬間が写っているカットも載っています。『本場のデニッシュってこんなにおいしいんだ』と驚いて、それ以来自分の中でデニッシュブームが来ています!」と興奮気味に答えた。

「いつかの待ち合わせ場所」より、堀未央奈お気に入りの逆光のカット。

「いつかの待ち合わせ場所」より、堀未央奈お気に入りの逆光のカット。[拡大]

「いつかの待ち合わせ場所」より、堀未央奈お気に入りの麦わら帽子を被ったカット。

「いつかの待ち合わせ場所」より、堀未央奈お気に入りの麦わら帽子を被ったカット。[拡大]

中でもお気に入りのカットを尋ねると、堀は逆光の中で窓際に佇むカットと、ニースのレストランで撮影したという麦わら帽子を被ったカットの2枚を紹介。特に後者についてはいつ撮られたか覚えていない不意打ちのカットとのことで、「光と影の感じも印象的なんですけど、表情がなんとも言えない感じで……『私ってこういう表情するんだな』と自分でも新発見でした。今回の『いつかの待ち合わせ場所』というタイトルにもすごく合っている1枚だと思います」と語った。そして「写真集に点数を付けるとしたら何点?」という写真集発売時の恒例の質問には、「3億点で!」と即答。「私は数字で一番プレッシャーを感じない“3”が好きなんですけど、300点とか3000点とかは皆さんよく言われる数字だと思うので、私は“億”で行こうと思って(笑)。それくらい自信を持って、皆さんに見てもらいたい作品です」と理由を述べた。

最後にこの新型コロナウイルス禍中、自宅でどのように過ごしているか尋ねると、堀は家族と一緒によく料理をしていると回答。これまでは多忙のため時間が取れなかったが、最近は意識的に家族との時間を過ごし、いろいろな料理に挑戦しているという。「ささみの梅肉和えとか、じゃがいもの煮物とか……作り置きできるお惣菜系が多いですね。生活感のある料理に目覚めてます。あとは、最近鴨鍋をお家で作りました。鴨肉をつくねみたいにしてきのこ類と一緒に入れるだけなんですけど、出汁も効いててすごくおいしかったです! 最近梅雨に入って寒いですし、お鍋って本当にいいなあと思いましたね」と笑顔で語った。

この記事の画像(全29件)

堀未央奈のほかの記事

リンク

関連商品

    乃木坂46, 堀未央奈「いつかの待ち合わせ場所」

    乃木坂46, 堀未央奈「いつかの待ち合わせ場所」

    [写真集] 2020年5月27日発売 / ワニブックス / 978-4-8470-8293-1