眠れない夜を過ごす人へ、[Alexandros]が初のコンセプトアルバムをリモートで制作

2818

[Alexandros]がアルバム「Bedroom Joule」をリリースすることが発表された。

[Alexandros]

[Alexandros]

大きなサイズで見る(全2件)

[Alexandros]「Bedroom Joule」ジャケット

[Alexandros]「Bedroom Joule」ジャケット

このアルバムは、バンド初のコンセプトアルバムとして企画された作品。今の状況下、最前線で働く人や自宅で過ごす人が眠る前にベッドルームでリラックスして聴き、楽しんでもらえるようにという思いのもと、メンバーはリモート作業でアルバムを制作している。

今月末にはアルバム収録曲から「Run Away (Bedroom ver.)」が先行配信される。作品の詳細や先行配信についての情報は後日発表。川上洋平(Vo, G)は作品について「眠れない夜を過ごす方達にちょっとでもリラックスしてもらえたら、楽しんでもらえたら、という想いを込めて只今製作しています」「全体的にLofiで落ち着いた雰囲気なのでどんな場面でも楽しんでもらえるかと思います」とコメントしている。

川上洋平 コメント

この度「Bedroom Joule」(ベッドルーム・ジュール)というバンド初のリモートアルバムをリリース致します。

コンセプトとしては、眠れない夜を過ごす方達にちょっとでもリラックスしてもらえたら、楽しんでもらえたら、という想いを込めて只今製作しています。
自分達自身もツアーやフェスが中止になったり、リリースも延期したり、悔しい思いをしました。
これからどうすればいいのだろう?という漠然とした不安に飲み込まれそうになる夜が続きました。

でもそんな中、最前線で働く医療従事者の方達や普段行くスーパーやコンビニで働く方達など、我々が家で自粛している中でも、不安な思いをして外で働く人達がたくさんいるわけで「我々もミュージシャンとして少しでも支えたい」という想いが募り、今回のコンセプト・アルバムの制作に至りました。

今までは、ライブで汗だくになって盛り上がっていた曲を自宅や職場でのちょっとした合間に聴いてもらえるように作り直しました。
タイトルを直訳すると「ベッドルームでの力量」。
聴く人はベッドルームで聴くぐらいの感じで、我々もベッドルームで作るぐらいの感じでという意味合いでタイトルを付けました。制作は各自の自宅スタジオで楽器や歌をレコーディングしてリモートで進めています。
(アルバムジャケットはその時の会議の様子をスクショしたものです。)
全体的にLofiで落ち着いた雰囲気なのでどんな場面でも楽しんでもらえるかと思います。
BGMとして使っちゃってください。

ちなみに、今回のアルバムの売り上げの一部を寄付しようと思います。
ささやかばかりですが、ちょっとでもお力になれたら幸いです。

川上洋平

この記事の画像(全2件)

関連記事

リンク