さくら学院5月に延期した2019年度卒業公演が中止に、環境整い次第実施の方向で検討中

1228

さくら学院が5月29日に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで開催を予定していた2019年度卒業公演の振替公演「The Road to Graduation 2019 Final ~さくら学院 2019年度 卒業~」の中止を発表した。

さくら学院

さくら学院

大きなサイズで見る(全5件)

中学校卒業タイミングでグループからも卒業するという鉄の掟がある“成長期限定ユニット”さくら学院。例年3月に中等部3年のメンバーが卒業公演をもってグループを卒業してきたが、2019年度は新型コロナウイルスの感染拡大状況などを受け、5月に卒業公演を行うというイレギュラーなスタイルで藤平華乃、吉田爽葉香、有友緒心、森萌々穂の4人をグループから送り出す予定だった。「The Road to Graduation 2019 Final ~さくら学院 2019年度 卒業~」と共に延期開催が発表されていた5月2日の公開授業「歌の考古学」も併せて中止となることが決定した。

2019年度卒業公演については、今後の新型コロナウイルスの感染状況、政府および関係機関の動向を注視し、環境が整い次第、実施方法含め開催を検討するとのこと。開催決定の際には改めてさくら学院のオフィシャルサイトで告知される。なお2020年度の活動予定も現時点では明らかになっていない。

さくら学院「歌の考古学」振替公演(※中止)

2020年5月2日(土)神奈川県 はまぎんホールヴィアマーレ

さくら学院「The Road to Graduation 2019 Final ~さくら学院 2019年度 卒業~」振替公演(※中止)

2020年5月29日(金)神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール

この記事の画像(全5件)

さくら学院のほかの記事

リンク