音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

すとぷり、約24万人以上が画面越しで見守った無観客ライブ

12012

すとぷり「すとろべりーめもりー in すとぷりちゃんねる」の様子。(撮影:林晋介、東美樹)

すとぷり「すとろべりーめもりー in すとぷりちゃんねる」の様子。(撮影:林晋介、東美樹)

すとぷりが3月21日に東京・Zepp DiverCity TOKYOにて無観客ライブ「すとろべりーめもりー in すとぷりちゃんねる」を開催した。

この無観客ライブは3月21日に愛知・ナゴヤドームで行う予定だったワンマンライブ「すとろべりーめもりー Vol.Next!!」の延期を受けて、急遽決定したもの。無観客のフロアにバンドメンバーが並び、客席後方にはメンバーが生配信中のコメントを読めるように大型ディスプレイが置かれるなど、普段のライブとは異なるセットでライブが行われた。

開演前の静まり返った会場内にメンバー6人が気合いを入れる声が響き渡ると、ステージを覆う紗幕にオープニングムービーが流れ始める。「どんな困難が来ようとも俺たちは負けない」という力強いメッセージが届けられたところでカウントダウンがスタート。カウント0に合わせて紗幕の向こうにすとぷりのメンバーが登場し、「Next Stage!!」で無観客ライブをスタートさせた。ソロパートではそれぞれのメンバーが画面越しのリスナーに向けて呼びかけるようにコール&レスポンスを繰り広げ、ライブ序盤を盛り上げた。ライブ開始直後にも関わらず24万人以上がライブを見守っていることが知らされると、メンバーは驚きの声を上げながらファンに感謝の言葉を伝える。顔出しをして活動していないすとぷりにとってライブ映像を生配信するのは初の試みであり、これについてななもり。は「こういう機会がなかったら生配信ライブをやっていなかったと思う」と打ち明けた。

実写映像によるミュージックビデオをバックに振り付けを交えながら歌を届けた「僕らだけのシャングリラ」の演奏が終わると、メンバー2人ずつがステージに上がるペアコーナーへ。先陣を切ったななもり。とジェルの2人は“口説き講座”をテーマにトークを始め、ジェルがななもり。に“あごクイ”をするとコメント欄は大盛り上がり。2人は「忍恋」や「非リアドリーム妄想中!」といった恋をテーマにした曲や「存在SHOW明」を歌い、次のペアへとバトンを渡した。さとみところんの2人は「遊獣浮男ボーイ」で息の合ったデュエットを披露。さらに2人の趣味であるゲームを彷彿とさせる「Code -暗号解読-」「でこぼこげーむぱーてぃー」の2曲をメドレー形式で歌唱した。るぅとと莉犬は手をつなぎ、お互いの緊張をほぐしながら和やかなトークを展開。「行け!僕らのスクールフロント!」の演奏が始まると、2人はパステルカラーの映像をバックにかわいらしいダンスを繰り広げた。

再び6人がステージに勢ぞろいし、フロアでライブを支えていたバンドメンバーの紹介を終えたあとは、ナユタン星人作曲の「ストロベリー☆プラネット!」を6人でパフォーマンス。さらにHoneyWorksの提供曲「大好きになればいいんじゃない?」を歌い、ライブはフィナーレに向けて熱を帯びていく。最後のMCではメンバー1人ひとり、それぞれの思いを口にしてファンへのメッセージを届けた。さとみは「努力とかではどうしようもないことが起きるときには起こってしまう。でも俺たちがこうやってライブをしている姿を届けられることができて、心に残った1日になりました」とライブを振り返る。ころんは「初めてすとぷりのことを観てくれた人が『すとぷりっていいな』『ころんっていいな』と思ってくれたらもう僕らは友達」と口にし、「これからも君たちのために僕たちはがむしゃらにがんばるので、これからも応援よろしくお願いします」と呼びかけた。

るぅとは「僕たちはみんなに喜んでもらえることを第一に考えています。これからも動画投稿だったり、普段の生配信だったり、ライブだったり、新しい挑戦だったり、なんでも全力でがんばっていくので、そばで観ていてくれるとうれしいです」とコメント。莉犬は「やっぱ会いたかったな」とライブへの心残りを打ち明けながら「無観客ライブは初めての試みなんだけど、まだ初めてのことがたくさんあるんだと思って。まだまだいろいろ挑戦していきたい。まだまだいけるんだなと思った無観客ライブでした。今日という日を一緒に作ってくれてありがとう」と視聴者に向けて感謝の言葉を口にした。ジェルは「すとぷりの夢は俺の夢。すとぷりが俺の活動の中心だから。すとぷりは本当に最高のグループだと今回のライブで確信しました」と誇らしげに語る。そして最後はななもり。が「自分のしたいことをネットで活動している俺たちが、応援してくれる人のお父さんお母さんや恋人とかに、胸を張って『すとぷりが好きなんだ』と言えるようなグループになること」とグループの目標を明かし、新たな挑戦として夏に東京・東京ドームでワンマンライブを開催することを発表した。

配信ページのコメント欄が祝福コメントであふれる中、最後にすとぷりは「おかえりらぶっ!」「Strawberry Prince Forever」を熱唱。6人は肩を組みながら「来てくれてありがとう」というメッセージを伝え、画面越しのファンに向けて手を振りながらステージをあとにした。

すとぷり「すとろべりーめもりー in すとぷりちゃんねる」2020年3月21日 Zepp DiverCity TOKYO セットリスト

01. Next Stage!!
02. GO GO CRAZY
03. Aqua Kiss
04. 僕らだけのシャングリラ
05. 忍恋
06. ななジェルメドレー(非リアドリーム妄想中!~存在SHOW明)
07. 遊獣浮男ボーイ
08. さところメドレー(Code -暗号解読-~でこぼこげーむぱーてぃー)
09. 行け!僕らのスクールフロント!
10. るぅとりいぬメドレー(溶解ウォッチ~すとろべりーごーらんどっ)
11. ストロベリー☆プラネット!
12. 大好きになればいいんじゃない?
13. おかえりらぶっ!
14. Strawberry Prince Forever

音楽ナタリーをフォロー