ヨルシカsuisと下村陽子が初タッグ、親子の絆描くゆうちょPayのWebムービーに

150

ヨルシカのボーカル・suisとゲームミュージックの作曲家・下村陽子が初めてタッグを組み、ゆうちょPayのオリジナルソング「#時をめくる指」を制作。この楽曲を使用したWebムービー「いつだって、はじまりになる。」が本日3月23日からYouTubeにて公開されている。

ヨルシカのロゴ。

ヨルシカのロゴ。

大きなサイズで見る(全13件)

下村陽子(c)OSAMU NAKAMURA

下村陽子(c)OSAMU NAKAMURA[拡大]

春をイメージした「#時をめくる指」は、人生の岐路に立つ人々の背中をそっと押す応援ソング。この曲ををフルサイズで使用したWebムービーでは中村優一が主人公を、その高校生時代を田川隼嗣が演じ、母子家庭の親子の絆と成長が描かれる。

suis from ヨルシカ コメント

素敵な楽曲を歌わせていただき光栄です! 自分更新期の「春」という季節を想い、終わりの切なさと始まりの希望、内から湧く勇気、そして人間の底力を応援する気持ちで歌いました。新しい日の自分、手はじめにキャッシュレス、ゆうちょPay……ということもあります。春はさんぽ日和ですし、鞄は小さい方が良い、キャッシュレス、ゆうちょPay……ということも……あります! 誰かの背中を押すお手伝いが出来れば幸いです。ありがとうございました!

下村陽子 コメント

3月、春。卒業する人、これから新しい世界に飛び込む人、人生の岐路に立つ人、そして変わらぬ日々を送る人、いろいろな人がいると思います。この曲を耳にした皆さんが、優しい気持ちになれるような、そして元気になれるような、そんな気持ちを込めて作りました。レコーディングの時、suisさんの歌声が素敵すぎて鳥肌が立ちました!

この記事の画像・動画(全13件)

ヨルシカのほかの記事

リンク