平井堅が新曲「怪物さん」リリース、あいみょんとコラボする「僕なりの女性賛歌です」

3990

平井堅がフィーチャリングゲストにあいみょんを迎えた配信シングル「怪物さん feat.あいみょん」を3月27日にリリースする。

上から平井堅、あいみょん。

上から平井堅、あいみょん。

大きなサイズで見る(全2件)

平井堅「怪物さん feat.あいみょん」配信ジャケット

平井堅「怪物さん feat.あいみょん」配信ジャケット

今回のコラボは、平井が2017年にラジオで「気になるアーティスト」としてあいみょんの名前を挙げたことをきっかけに、「Ken's Bar 20th Anniversary Special !! vol.4」や「AIMYON TOUR 2019 “ラブコール”」などいくつかの共演を経て実現した。

「怪物さん」は恋愛で生じる矛盾や報われない気持ちを歌った熱量のあるポップチューンで、サウンドプロデュースはトオミヨウが担当。作詞、作曲は平井があいみょんをイメージして行っており、平井は「僕なりの女性賛歌です」と本作を紹介している。

リリース当日からダウンロードとストリーミング配信、全国ラジオでのオンエアがスタート。また本日3月18日には、平井の公式Instagramアカウントが開設された。

平井堅 コメント

ソングライティング、声、は勿論のこと、ビジュアル、歌唱時のオーラ、所作、表情を見た時に、あ、全部揃ってる人見―っけ。と興奮したことを強く覚えています。
親子ほど離れたこんなおじさんのオファーを受けてくれてありがとう。「怪物さん」は、完全に彼女をイメージして書いたので、未だに自分のパートは違和感があります(笑)
彼女のカラッとした媚びない色気が伝われば嬉しいです。バカになりきれない女のやるせなさを歌にしました。僕なりの女性賛歌です。

あいみょん コメント

堅さんと初めてお会いした時は、歌番組の生放送でした。
ご挨拶に伺えるということで、めちゃめちゃ緊張しながら楽屋に向かったのを覚えてます。その時に、一緒に曲をやりませんか!と堅さんが言ってくれて。
まさか!嘘やろ!とは思ってましたが本当に実現してしまいました。嬉しいです。
未だに信じられないです。
堅さんのSENTIMENTALoversというアルバムが大好きで大好きで、父親がくれた黒いラジカセで何度も何度も聴いていました。あの時のドキドキが今に繋がってる気がします。一生の宝物です。

この記事の画像(全2件)

関連記事

リンク