キュウソネコカミが映画「三大怪獣グルメ」主題歌担当、タイトルは「おいしい怪獣」

308

キュウソネコカミの新曲「おいしい怪獣」が5月23日公開の映画「三大怪獣グルメ」の主題歌に決定した。

キュウソネコカミ

キュウソネコカミ

大きなサイズで見る(全3件)

映画「三大怪獣グルメ」メインビジュアル

映画「三大怪獣グルメ」メインビジュアル[拡大]

「三大怪獣グルメ」は、「いかレスラー」「日本以外全部沈没」の河崎実が監督・特撮監督を務め、マンガ「孤独のグルメ」で知られる久住昌之が監修を担当した作品。植田圭輔、吉田綾乃クリスティー(乃木坂46)、安里勇哉(TOKYO流星群)、横井翔二郎木之元亮らが出演し、3大怪獣を国立競技場で海鮮丼にしようする“海鮮丼作戦”を決行するさまが描かれる。

河崎実監督からのオファーで制作された主題歌「おいしい怪獣」は“怪獣肉愛”あふれる楽曲に仕上がっており、本日YouTubeにて公開された予告編では、その一部を聴くことができる。

キュウソネコカミ コメント

怪獣に食べられるのではなく、逆に食べてしまうというぶっ飛んだテーマに対し、
キュウソも新たな試みを取り入れたぶっ飛んだ曲を用意しました。
その名も「おいしい怪獣」
イントロから怪獣たちが大暴れ!!
ぜひ映画館で大音量で聴いてください!

河崎実 コメント

昭和の少年にとって特別な響きをもつ「カイジュウ」という言葉を入れ、
ナウなヤングのロックバンド諸君がイカした歌にしてくれた。
おれはいま、猛烈に感動している!
この歌に乗って、「怪獣ブーム」よ、ふたたび来いっ!!

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

キュウソネコカミのほかの記事

リンク