音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

鬼龍院翔、DJ KOO、呂布カルマ、眉村ちあきがサプライズ出演「マジ歌」2週連続放送

1836

左から秋山竜次(ロバート)、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)。(c)テレビ東京

左から秋山竜次(ロバート)、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)。(c)テレビ東京

2月13日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで行われたライブイベント「ゴッドタン マジ歌ライブ2020~さいたまスーパーアリーナに行きつきました~」の模様が、3月14日(土)および21日(土)深夜にテレビ東京で放送される。

「ゴッドタン マジ歌ライブ2020~さいたまスーパーアリーナに行きつきました~」はテレビ東京「ゴッドタン」発のイベント。日村勇紀(バナナマン)、角田晃広(東京03)、劇団ひとり、秋山竜次(ロバート)、バカリズムハライチ、後藤輝基(フットボールアワー)、EXIT、大地洋輔(ダイノジ)といった“マジ歌シンガー”たちが個性あふれる楽曲の数々をパフォーマンスした。

さらに秋山が歌う「UTSUBO」には鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)、EXITと大地のパフォーマンスにはDJ KOO(TRF)が、バカリズムが歌う「恋のパステルカラー」には呂布カルマがサプライズゲストとして出演。ライブ終盤では眉村ちあきがギター1本の弾き語りで、MCの朝日奈央とバカリズムの絆をつづった「朝日のように輝きたい」を歌うが、この曲中には日村がデュエット相手として加わり、バカリズムの結婚を祝福する。

音楽ナタリーをフォロー