EXILE AKIRAが司馬遼太郎原作映画「峠 最後のサムライ」に出演、新政府軍と戦う

83

9月25日より全国公開される映画「峠 最後のサムライ」に、新キャストとしてEXILE AKIRAが出演することが決定した。

「峠 最後のサムライ」より、EXILE AKIRA演じる山本帯刀。

「峠 最後のサムライ」より、EXILE AKIRA演じる山本帯刀。

大きなサイズで見る(全4件)

この映画は、幕末の風雲児と呼ばれた越後長岡藩家老・河井継之助の姿を描く司馬遼太郎のベストセラー「峠」を原作とする歴史ドラマ。黒澤明監督の助監督として数々の名作に携わり、初監督作品「雨あがる」で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した小泉堯史が監督を務め、役所広司が主人公の河井継之助を演じる。さらに松たか子香川京子田中泯永山絢斗芳根京子坂東龍汰榎木孝明渡辺大東出昌大佐々木蔵之介井川比佐志山本學吉岡秀隆仲代達矢といった名優たちが集結する。

EXILE AKIRAが本作で演じるのは、河井継之助の理解者として共に新政府軍と戦う、越後長岡藩家老・山本帯刀。彼の凛々しい姿は今回解禁された予告編でも観ることができる。

この記事の画像・動画(全4件)

リンク

(c)2020『峠 最後のサムライ』製作委員会