音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

東京カランコロン6月に解散、東名阪ツアー「ラストのワンマ ん」をもって

1429

東京カランコロン

東京カランコロン

東京カランコロンが5月から6月にかけて開催する東名阪ツアー「ラストのワンマ ん」をもって解散することを発表した。

オフィシャルサイトで5人は「出身も年齢も音楽の趣味も違ったこのメンバーでいくつもの作品を生み出し、これまで東京カランコロンを続けられてきたのは紛れもなくファンの皆さまや関係者の皆さまの支えと応援のおかげです。この10年は大きな奇跡のようなものだなと、感謝してもしきれないほどです」と活動を振り返り、「デビュー10周年の区切りの今年、東京カランコロンという枠でできる事をやり切ったという5人の気持ちがあり、繋いだ手を離そうと思います」と解散の理由を語っている。

東京カランコロンはいちろー(Vo, G)、せんせい(Vo, Key)、おいたん(G, Cho)、佐藤全部(B)、かみむー氏(Dr)からなる5人組バンド。2009年5月より現メンバー編成で活動を開始した。彼らにとって最後のツアーとなる「ラストのワンマ ん」は、5月28日に愛知・APOLLO BASE、翌29日に大阪・Music Club JANUS、6月17日に東京・LIQUIDROOMで行われる。

東京カランコロン コメント

東京カランコロンは6月17日をもって解散します。

出身も年齢も音楽の趣味も違ったこのメンバーでいくつもの作品を生み出し、
これまで東京カランコロンを続けられてきたのは紛れもなくファンの皆さまや関係者の皆さまの支えと応援のおかげです。
この10年は大きな奇跡のようなものだなと、感謝してもしきれないほどです。

特に移籍してからの数年は全員がより自由にのびのびと活動をすることができ、バンドとしては最高の状態で動けていたと思います。

そしてデビュー10周年の区切りの今年、東京カランコロンという枠でできる事をやり切ったという5人の気持ちがあり、繋いだ手を離そうと思います。
大事にしていたものを手放すのはとても勇気がいることだけれど、手放すことでまた新しい何かが生まれると信じて。

ライブは残り少なくなってしまいますが、今まで通り笑いながら、時にはビシッと決めつつ、
でもやっぱりゲラゲラ笑いながら、今までに生み出すことができたたくさんの奇跡のような曲たちを演奏する姿をぜひ見に来てほしいです。

そして最後の東名阪ツアー、過去最高の仕上がりのカランコロンを目に焼き付けてほしいと思っています。

東京カランコロン「ラストのワンマ ん」

2020年5月28日(木)愛知県 APOLLO BASE
2020年5月29日(金)大阪府 Music Club JANUS
2020年6月17日(水)東京都 LIQUIDROOM

音楽ナタリーをフォロー