音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

暴動寸前!非常階段インストアライブでHMV渋谷超満員

177

本日8月22日をもって閉店するHMV渋谷店の3階にて、昨日8月21日に非常階段がインストアライブ「ノイズの時間」を行った。

什器がほとんど撤去された3階の売り場には、開演前からあふれんばかりの観客が集まり異様な熱気が充満。14:00をまわるとステージにJOJO広重、JUNKO、美川俊治、コサカイフミオが登場し、JOJOが満員の観客に向けて「東京に来たときにはHMV渋谷にはお世話になりました」「みんながCDを買わないからHMV渋谷は潰れます。でもおかげで僕らライブができるんです」と、彼らしい挨拶をした。

耳をつんざくようなギターノイズにのせてJUNKOが棒立ちで絶叫し、一気にスイッチが入ったようにハイテンションなライブがスタート。JOJOがギターを頭上に構えて客席に突進すると、観客たちもそれに対抗するようにギターネックを引っ張り合い、興奮した観客がステージ上になだれ込み、開始からものの数分でステージと客席は完全に区別できない状態となった。

演奏者と観客によるもみくちゃな状態がしばらく続いた後、10分ほど経ったところでPAが壊れてしまいいったんライブは終了。しかし大歓声とアンコールを受けて再開し、その後はインキャパシタンツ組によるハーシュノイズを中心に、破壊的な印象の前半とは一転して厳かな演奏を披露。汗だくの観客たちはそのサウンドに静かに耳を傾けた。

インストアライブは20分弱ですべて終了。最後にJOJOは「みんなありがとう! HMV渋谷ありがとう! おつかれさま! HMVはAmazonに負けるな!」とシャウト。破壊パフォーマンスを期待していた客に対して「今日は店壊せなくてゴメーン。だって明日も営業するって言うんやもん。今度はおしっこするわ」と釈明し、すし詰め状態の会場を盛り上げた。

なお、非常階段は9月5日にUstreamを使用したライブストリーミングチャンネル「DOMMUNE」に出演し、スタジオライブを生放送する。

音楽ナタリーをフォロー