石野卓球が語る6年ぶりの新作と熱海、WIRE、ネット配信

95

石野卓球がナタリーPower Pushに登場。本日8月18日にリリースされたミニアルバム「CRUISE」についてインタビューに応えた。

インタビュー後にピアノを弾く石野卓球。

インタビュー後にピアノを弾く石野卓球。

大きなサイズで見る

2004年発表の「TITLE#1」「TITLE#2+#3」以来6年ぶりのオリジナルソロ作品となる「CRUISE」は、彼のテクノDJという側面にフォーカスした6曲を収録。4曲目の「Hukkle」では巻上公一のボイスパフォーマンスをサンプリングしている。

今回のインタビューではミニアルバムの話題からの流れで、「日本のCDは高いと感じる」「iPodで聴かれることを想定して作品を作っている」「もうミックスCDにはあまり意味がないと思う」といった、彼が最近感じている音楽を取り巻く環境の変化についても吐露。さらに彼がオーガナイズする8月28日開催の「WIRE10」についても話してもらった。

関連する特集・インタビュー

石野卓球のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 石野卓球 / ヒカシュー の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。