音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

経験者ぞろいの紅白司会3人が意気込み、櫻井翔はキスマイの初出場祝う

1757

左から綾瀬はるか、内村光良、櫻井翔。

左から綾瀬はるか、内村光良、櫻井翔。

12月31日(火)にNHK総合ほかで放送される「第70回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日に東京・NHKホールで行われている。この記事では総合司会の内村光良、紅組司会の綾瀬はるか、白組司会の櫻井翔)のコメントを紹介する。

今回が3年連続の総合司会となる内村は「慣れません。特別で緊張する場所です」と若干こわばった表情を見せる。一方3回目の紅組司会・綾瀬は、会見で名付けた司会者3人のチーム名を再び引き合いに出し「“チームUSA”でリハーサルをやらせていただくと心強いなと感じます」、2年連続の白組司会・櫻井は「華やかで楽しい紅白になりそうでわくわくしています。3人のチームワークが伝わる司会をしたい」と意気込んだ。

紅組の乃木坂46「シンクロニシティ」のパフォーマンスに登場することがアナウンスされている内村は、欅坂46やDA PUMPに続く出場歌手のコラボレーションについて「王道の依頼が来たな、とびっくりしました。この中におっさんが1人混ざっていいのかと思いましたが(笑)、依頼が来たからには100の力で踊りたい」とコメント。2017年の「紅白歌合戦」で乃木坂46とコラボした日村勇紀(バナナマン)にはメールで知らせたとのことで、日村からは「よろしくお願いします」と返事が来たと明かしていた。

綾瀬は3回目の紅白司会に向け「経験を生かしつつ、歌手の皆さんに安心して歌っていただけるよう全力でサポートしてハッピーにしたい」と語る。そんな綾瀬の司会ぶりについて内村は「何が起こるかわからないところを2人でどう支えるか」、櫻井は「台本では想像が付かないハプニングが起こるというか……(笑)。ライブ感を感じられるような紅白にしたいです」と評していた。

また楽しみにしている歌手を尋ねられると、櫻井はメンバーと親交があるというKis-My-Ft2の名前を挙げ「初出場のタイミングで自分が司会をできるのがうれしいです。親戚のおじちゃんみたいな気持ちです」と祝う。内村は「松任谷由実さんと竹内まりやさんがそろうところなんかが見られるのかなと……あと、ビートたけしさんの『浅草キッド』が泣けるんです。自分もお笑いの人間なので『同じ背広を初めて買って』という歌詞は『自分もそうだったな』と思いました」としみじみと語った。

音楽ナタリーをフォロー