音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

「レディクレ」イエモントリビュートにメンバー全員登場、渋谷すばるもサプライズ出演

516

THE YELLOW MONKEY(写真提供:FM802)

THE YELLOW MONKEY(写真提供:FM802)

昨日12月25日、大阪・インテックス大阪で開催中のライブイベント「FM802 30PARTY FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2019」にて、THE YELLOW MONKEYのトリビュート企画「THE YELLOW MONKEYトリビュートLIVE」が行われた。

このステージにはFM802「ROCK KIDS 802」にゆかりの深いアーティストたちによるバンド・EXTRA CRAZY BANDが登場。小野武正(G / KEYTALK)、阪井一生(G / flumpool)、辻村勇太(B / BLUE ENCOUNT)、高橋武(Dr / フレデリック)、トオミヨウ(Key)が演奏を務め、GEN(04 Limited Sazabys)、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、 Jose&Shun(TOTALFAT)そして吉井和哉(THE YELLOW MONKEY)がボーカリストとして参加した。

ライブの前半では菅原が「SPARK」、 Jose&Shunが「プライマル。」、 GENが「LOVE LOVE SHOW」をそれぞれ歌い、会場を大いに盛り上げた。その後はシークレットゲストとして渋谷すばるがステージに登場し、大歓声を浴びつつ「バラ色の日々」を熱唱。オーディエンスをさらなる興奮に導いた。

最後のボーカリスト、吉井は「悲しきASIAN BOY」を歌い場内の一体感を高める。そして「今夜は素晴らしいトリビュートバンドがこうやって演奏してくれて。トリビュートバンドも素晴らしいですが、私が30年連れ添った仲間をここで紹介したいと思います。FM802からのささやかなクリスマスプレゼントです、受け取ってください。THE YELLOW MONKEY!」と菊地英昭(G)、廣瀬洋一(B)、菊地英二(Dr)をステージに招き入れ、観客を驚かせた。

吉井が「明々後日にナゴヤドームでのライブを控えている忙しいメンバーの皆さんですが、バレないようにここに来ました」と笑顔を見せたあと、4人は最新曲「DANDAN」、そして「JAM」をトオミヨウとともに演奏。最後にトリビュートバンドのメンバーを呼び込み、「太陽が燃えている」を華やかにパフォーマンスしてライブを締めくくった。

THE YELLOW MONKEYは12月28日の愛知・ナゴヤドームを皮切りに、結成30周年記念のドームツアー「THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary DOME TOUR」を開催する。

「FM802 30PARTY FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2019」2019年12月25日「THE YELLOW MONKEYトリビュートLIVE」セットリスト

01. SPARK(菅原卓郎、EXTRA CRAZY BAND)
02. プライマル。(Jose&Shun、EXTRA CRAZY BAND)
03. LOVE LOVE SHOW(GEN、EXTRA CRAZY BAND)
04. バラ色の日々(渋谷すばる、EXTRA CRAZY BAND)
05. 悲しきASIAN BOY(吉井和哉、EXTRA CRAZY BAND)
06. DANDAN(THE YELLOW MONKEY
07. JAM(THE YELLOW MONKEY)
08. 太陽が燃えている(THE YELLOW MONKEY、EXTRA CRAZY BAND)

音楽ナタリーをフォロー