音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

センラ、「嘘」がコンセプトの楽曲で観客魅了したソロツアーZepp Tokyo公演

15896

センラ(撮影:小松陽祐[ODD JOB LTD.])

センラ(撮影:小松陽祐[ODD JOB LTD.])

浦島坂田船のセンラが11月17日にソロツアー「SENRA LIVE TOUR 2019 -Luge-」東京・Zepp Tokyo公演を行った。

「嘘」をコンセプトとするソロアルバム「Luge」を発売したセンラ。アルバムタイトルを冠したツアーは大阪、愛知、東京、福岡の4都市のZeppで行われ、全公演のチケットがソールドアウトとなった。夜の街を歩くセンラの後ろ姿を捉えたオープニングムービーの上映後、バンドが「シックスセンス -6th SENSE-」の演奏を開始すると、舞台袖からセンラが颯爽と登場。大歓声の中、勢いよくライブを開始し、色気のある歌声を届けていく。「もっともっと楽しんでいきましょう」と呼びかけたセンラがダンサーと共にキレのある動きを見せると「ライアーダンス」がスタート。センラが語尾を上げて煽るように歌えば、観客は大きな声で応えた。

このツアーを本当に楽しみにしていたというセンラは、「Faker」「ステゼリフ」とソロアルバムに収録されたムーディなナンバーを続けて披露。激しいバンドサウンドに乗せて「色恋」を歌ったあと「フリィダムロリィタ」でフロアを沸かせた。MCでコールアンドレスポンスやユーモアあふれるグッズ紹介を行い、観客との距離を縮めたセンラは、アルバム収録曲「嘘吐」でライブを再開し、続けてアルバムから「ミレエジ」を披露。「スパイラル」を情感たっぷりに歌い上げ、「ファーストレディー」を畳みかけた。

幕間では企画VTR「情熱胸毛大陸」が流れ、センラを支えるスタッフたちを紹介するという説明から、センラが3人の個性的なキャラクターを自ら演じる映像が観客を楽しませた。映像上映後、「スキスキ絶頂症」をハイテンションにパフォーマンスしたセンラは、煽りを交えながらアルバム収録曲の「エノウ」や「マスカレイダア」など勢いあふれるナンバーを連発していく。 “とっておきの曲”として披露されたパーティチューン「脳内シェイカー」では、観客が「センラくんのちょっといいとこみてみたい!」と合いの手を入れ、センラはテーブルクロス引きに挑戦。盛大に失敗するが「POWER!」と叫んでライブを続行した。ここで改めてバンドメンバーとダンサーを紹介したセンラは「Freja」を妖艶にパフォーマンス。アルバム収録の新曲「give you up」を切なげに歌い上げてステージをあとにした。

アンコールは「コールボーイ」でスタート。センラは荒々しい歌声を聴かせつつ、「ノーベル筋肉賞!」と叫んでボディビルのポーズを決める。さらに「Fake my dreams」を披露したセンラは「どんどんお客さんの熱さや一体感が増してるように感じてうれしく思いました」とライブの感想を述べ、「まだまだ止まりませんから付いてきてくれますか?」と呼びかけると最後に「Make a pass」を披露。ミラーボールが輝く中、艶やかな歌声で観客を魅了してライブを締めくくった

センラ「SENRA LIVE TOUR 2019 -Luge-」
2019年11月17日 Zepp Tokyo セットリスト

01. シックスセンス -6th SENSE-
02. ライアーダンス
03. Faker
04. ステゼリフ
05. 色恋
06. フリィダムロリィタ
07. ダチュラと林檎
08. 嘘吐
09. ミレエジ
10. スパイラル
11. ファーストレディー
12. スキスキ絶頂症
13. エノウ
14. マスカレイダア
15. リコレクションエンドロウル
16. 脳内シェイカー
17. Freja
18. give you up
<アンコール>
19. コールボーイ
20. Fake my dreams
21. Make a pass

※「Luge」の「u」はウムラウト付きが正式表記。

音楽ナタリーをフォロー