音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BABYMETAL、ゲストにBMTH迎えた大熱狂のワールドツアー日本公演

2255

BABYMETAL(Photo by Taku Fujii)

BABYMETAL(Photo by Taku Fujii)

BABYMETALがワールドツアーの日本公演「METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN」を11月16、17日に埼玉・さいたまスーパーアリーナ、11月20、21日に大阪・大阪城ホールで開催した。この記事では埼玉公演2日目の模様をレポートする。

10月に発表した最新アルバム「METAL GALAXY」が全米ビルボードのチャート「Billboard TOP 200」で13位にランクインし、1969年に坂本九が記録した14位という記録を56年ぶりに更新したBABYMETAL。9月から世界各地を回っている彼女たちが、日本公演ではゲストにBring Me the Horizonを迎えて大熱狂のライブを繰り広げた。

まずはゲストアクトのBMTHが登場し、ダウナーからアッパーに昇華するナンバー「Ludens」でライブをスタートさせた。ステージ後方の巨大なスクリーンを使ったサイケデリックなVJ演出などで楽曲の世界観が彩られ、2曲目「MANTRA」ではオリヴァー・サイクス(Vo)が「俺たちがBring Me the Horizonだ! 楽しむ準備はできてるか!」と呼びかける。オリヴァーがさらに「サークルピットが必要だ! 全員走り回れ! ジャパン、かかって来い!」と熱い口調で煽り立てると、厳かで疾走感のあるサウンドに呼応するように、アリーナのフロアの群衆が巨大な渦を巻いた。「BABYMETALに捧げる!」というオリヴァーの言葉に続いて披露されたのは「Happy Song」。「Drown」ではオリヴァーがフロアに降り、観客とハイタッチをしながらアリーナ中央付近まで歩いていく。さらに1階席エリアにも突き進むと、予想外の動きにオーディエンスは大熱狂。ラストに「お前らクレイジーになれ! いけるか!」と叫び、キラーチューン「Throne」を投下した。

BABYMETALのライブは宇宙と宇宙船の内部をイメージしたギャラクシー感のある映像と共に「FUTURE METAL」で幕を開けた。SU-METAL(Vo & Dance)、MOAMETAL(Scream & Dance)にパフォーマー1名の3人編成でダンスフォーメーションが組まれ、ステージにはBABYMETALのライブを支える神バンドのメンバーも。ダンスミュージックをフィーチャーした「DA DA DANCE(feat. Tak Matsumoto)」ではMOAMETALのラップが炸裂し、かわいらしい振り付けに会場が湧いた。デジタルハードコアチューン「ギミチョコ!!」ではサークルモッシュが自然発生。SU-METALは間奏でハンドクラップを誘い、笑顔を向けた。スクリーンにはメンバーの姿がクローズアップされるのみならず、ライブの様子とVJエフェクトがリアルタイムで同期した演出が用意され、「Elevator Girl」ではスクリーンに映るメンバーが上昇下降するようなエフェクトが楽曲の世界観を際立たせる。バングラビートを取り入れた「Shanti Shanti Shanti」ではBABYMETALが巨大な曼荼羅の映像をバックに、手指の先に至るまでしなやかな動きのダンスを見せた。続いて披露された楽曲は、強烈な低音ギターリフとSU-METALの伸びやかなハイトーンボイスのコントラストが映えるジェントメタル風の「Starlight」。大量のレーザーが場内いっぱいに飛び交い、美しい光景が広がる。「Kagerou」ではステージからいくつも火柱が上がり、SU-METALはヘビーなサウンドに乗せて切なげながらも力強い歌声を響かせた。

ライブ中盤、パワフルでキャッチーな「Distortion(feat. Alissa White-Gluz)」ではオーディエンスがサークルモッシュやシンガロングに興じ、BABYMETALは真っ赤な照明に照らされる中でキレのある歌と踊りを繰り出す。SU-METALが「埼玉! もっと声出せるよね?」とフレンドリーに語りかける場面もありつつ、「メギツネ」で場内の熱気を一段と高めると、間髪入れずにパーティチューン「PA PA YA!!(feat. F.HERO)」を投下。観客はタオルを振り回し、お祭り騒ぎの盛り上がりを生み出した。さらにBABYMETALは前向きなメッセージが込められたエモーショナルなナンバー「KARATE」で渾身のパフォーマンスを披露。「Road of Resistance」ではこの日一番の盛大なシンガロングが沸き起こり、BABYMETALは拳を高く掲げてオーディエンスと共に「We are BABYMETAL!」とコール&レスポンスを繰り返した。

その後スクリーンに冒頭の映像の続きと思われる宇宙を舞台にした映像が映し出され、太陽と月が重なったタイミングで、プログレッシブなメタルバラード「Shine」へ。BABYMETALはスモークに包まれる幻想的なステージで凛とした姿を見せ、最新アルバム「METAL GALAXY」の世界観を体現するかのような壮大な演出で観客を魅了し、高揚感のあるメロディックスピードメタルチューン「Arkadia」でライブはクライマックスを迎えた。SU-METALは会場を見渡し、「You are the best!」とファンを称えた。

BABYMETALは2020年1月25、26日に千葉・幕張メッセ 国際展示場でワールドツアー日本公演の追加公演「LEGEND - METAL GALAXY」を開催。同年2月からは「METAL GALAXY WORLD TOUR」の後半戦としてヨーロッパを中心に回り、3月より「METAL GALAXY WORLD TOUR IN ASIA」と題して4月までアジアツアーを行う。

BABYMETAL「METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN」2019年11月17日 埼玉県 さいたまスーパーアリーナ セットリスト

Bring Me the Horizon

01. Ludens
02. MANTRA
03. The House of Wolves
04. wonderful life
05. Shadow Moses
06. Happy Song
07. Can You Feel My Heart
08. medicine
09. Drown
10. Throne

BABYMETAL

01. FUTURE METAL
02. DA DA DANCE(feat. Tak Matsumoto)
03. ギミチョコ!!
04. Elevator Girl
05. Shanti Shanti Shanti
06. Starlight
07. Kagerou
08. Distortion(feat. Alissa White-Gluz)
09. メギツネ
10. PA PA YA!!(feat. F.HERO)
11. KARATE
12. Road of Resistance
13. Shine
14. Arkadia

LEGEND - METAL GALAXY

2020年1月25日(土)千葉県 幕張メッセ 国際展示場
2020年1月26日(日)千葉県 幕張メッセ 国際展示場

METAL GALAXY WORLD TOUR(※終了分は割愛)

2020年2月3日(月)スウェーデン ストックホルム Fryshuset
2020年2月4日(火)ノルウェー オスロ Sentrum Scene
2020年2月5日(水)デンマーク コペンハーゲン Vega Main Hall
2020年2月8日(土)ドイツ ハンブルグ Grosse Freiheit 36
2020年2月9日(日)フランス パリ Elysee Montmartre
2020年2月11日(火)オーストリア ウィーン Gasometer
2020年2月13日(木)ドイツ ケルン Carlswerk Victoria
2020年2月14日(金)ドイツ ベルリン Huxleys
2020年2月16日(日)ベルギー ブリュッセル AB
2020年2月17日(月)オランダ ティルブルフ 013
2020年2月19日(水)イギリス グラスゴー Barrowland
2020年2月20日(木)イギリス カーディフ The Great Hall
2020年2月22日(土)イギリス マンチェスター O2 Apollo
2020年2月23日(日)イギリス ロンドン Eventim Apollo
2020年2月26日(水)フィンランド ヘルシンキ House of Culture
2020年2月28日(金)ロシア サンクトペテルブルグ M1
2020年3月1日(日)ロシア モスクワ Adrenaline Stadium

METAL GALAXY WORLD TOUR IN ASIA

2020年3月22日(日)タイ バンコク GMM LIVE HOUSE
2020年3月27日(金)マレーシア クアラルンプール 会場未発表
2020年3月29日(日)インドネシア ジャカルタ Basket Hall Senayan
2020年4月3日(金)台湾 台北 NTU Sports Center 1F
2020年5月16日(土)フィリピン マニラ MALL OF ASIA ARENA(「PULP SUMMER SLAM FESTIVAL」への出演)

音楽ナタリーをフォロー