ヴィジュアル系バンド・ゼツが高速道路で事故、5人中4名が搬送

510

“呪われた名古屋バンド”をキャッチフレーズに掲げるヴィジュアル系バンド・ゼツが、本日9月9日に高速道路で自動車事故に遭い、メンバーが病院に搬送された。

この事故で機材車が破損。さとるくん(Vo)、魔王(G)、輪廻(G)、タタリ。(B)、殺(Dr)のうち魔王を除く4名が病院に搬送された。殺が頸椎の骨を3本折る怪我を負うなど、安静が必要な状態だという。この事故の影響により、本日9月9日の東京・高田馬場AREA公演から16日の東京・BlackHole公演までの4公演への出演はキャンセルとなった。今後のスケジュールに関してはメンバーの容態を見つつ、検討するとのことだ。

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。