音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

YOSHIKI、京都アニメーションに1000万円を寄付「支援の輪が広がることを願っています」

8331

YOSHIKIX JAPAN)が、放火事件に見舞われた京都アニメーションに1000万円の寄付をしたことが発表された。

京都アニメーションにまつわる一連の報道を受け、YOSHIKIは自身の非営利団体「Yoshiki Foundation America」を通じて、被害に遭った遺族への支援として京都アニメーションが開設した支援金の預かり専用口座に1000万円を寄付。事件発生当時、アメリカ・ロサンゼルスにいたというYOSHIKIは現地報道で今回の件を知ったという。Twitterでは「アメリカにいます。今現地のニュースで京都アニメーションの火災の事を知りました。心が痛みます。犠牲になられた方々とご遺族の方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。日本のアニメ、そしてそのクリエイター1人1人が世界の宝です。一日も早い回復をお祈りしています」と投稿していた。

YOSHIKIは今回の寄付にあたって、「自分としても世界の宝である日本のアニメーション、そしてその文化の発展に貢献したいといつも思っています。家族を失ってしまった方達の痛みを考えると、本当に心が痛みます。少しでも、被害に遭われた方々とご遺族の方々への力になれればと思います。そしてまた、支援の輪が広がることを願っています」とコメントしている。

なお京都アニメーションではオフィシャルサイトにて支援金に関する情報を掲載している。

YOSHIKI(X JAPAN)コメント

世界中でツアーを行なっていますが、どの国に行ってもアニメーションファンの皆さんがコンサートに来てくれて、自分の世界での活動をサポートしてくれています。本当に感謝しています。また自分としても世界の宝である日本のアニメーション、そしてその文化の発展に貢献したいといつも思っています。家族を失ってしまった方達の痛みを考えると、本当に心が痛みます。少しでも、被害に遭われた方々とご遺族の方々への力になれればと思います。そしてまた、支援の輪が広がることを願っています。

音楽ナタリーをフォロー