音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

RIRI、映画「ライオン・キング」日本版オフィシャルソングを歌唱

245

左からドナルド・グローヴァー、RIRI、ジョン・ファヴロー監督。

左からドナルド・グローヴァー、RIRI、ジョン・ファヴロー監督。

8月9日全国公開の映画「ライオン・キング」の日本版オフィシャルソング「サークル・オブ・ライフ」を、RIRIが歌唱する。

ジョン・ファヴロー監督による「ライオン・キング」は、1994年公開の劇場版アニメを実写化した作品。ドナルド・グローヴァー、ビヨンセら豪華アーティストがキャストを務めている。

今回RIRIが歌う日本版オフィシャルソング「サークル・オブ・ライフ」はエルトン・ジョンとティム・ライスが作曲を手がけた「ライオン・キング」を代表する楽曲。RIRIはレコーディングについて「サバンナの地平線から登る太陽や生き物の躍動する生命力をイメージして思いを込めて歌った」と語っており、本日7月17日からは映画の本編映像を使用したミュージックビデオが公開されている。

RIRIはオフィシャルソングの担当にあたり、アメリカ・ロサンゼルスに渡航してジョン・ファヴロー監督と主人公のシンバ役を演じるドナルド・グローヴァーと対面し、2人の前で「サークル・オブ・ライフ」をアカペラで生披露して大絶賛されたとのこと。RIRIは「サークル・オブ・ライフ」への思いを「生と死という意味だけでなく、愛でつながるっていう意味があると思います。一人ひとりが輝く存在で、自分には才能がない!とか夢なんか叶えられない!とあきらめてしまう人に映画を通じて自信をもって前に進んで欲しいし、パワーをもらって欲しい」とコメントしている。

音楽ナタリーをフォロー