音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

突き進むEMPiRE、満員御礼で迎えた最後のマイナビBLITZ赤坂ワンマン

751

EMPiRE(Photo by Sotobayashi Kenta)

EMPiRE(Photo by Sotobayashi Kenta)

EMPiREが昨日7月11日に東京・マイナビBLITZ赤坂で全国ツアーファイナル「NEW EMPiRE TOUR "EVOLUTiONS"」を開催した。

4月下旬に新メンバーのNOW EMPiREを迎え、「NEW EMPiRE TOUR」で各地を回ってきたEMPiRE。赤坂公演を含む全公演のチケットを完売させるなど、勢いに乗っている彼女たちの勇姿を見届けるべく、ツアーファイナルにも大勢のエージェント(EMPiREファンの呼称)が集結した。

オープニングSE「帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)」が流れ、場内が暗転すると同時にレーザーが飛び交う。ステージ後方に設置された三角形のオブジェが浮かび上がり、スクリーンにはCG映像が映し出された。華々しい照明演出を経て、EMPiREは「EMPiRE is COMiNG」でライブの口火を切ると、アッパーチューン「SELFiSH PEOPLE」で拳を突き上げながらシンガロングを誘い、四つ打ちのダンサブルな「デッドバディ」で渾身の歌声を披露。R&Bテイストの「Don't tell me why」ではミラーボールの光が美しく降り注いだ。

それぞれの自己紹介ではNOW EMPiREが「今日は私たち6人と、ここに集まったエージェントと楽しく過ごしたいです」と思いを伝え、人気曲「EMPiRE originals」へ。派手に飛び交う無数のレーザーが楽曲のドラマチックなムードを盛り上げ、6人の渾身のパフォーマンスが鮮やかに彩られた。EMPiREはMAYU EMPiRE作詞のミディアムチューン「maybe blue」、NOW EMPiREがダンスのみならず歌声でも存在感を示す「Talk about」、ライブ定番曲「TOKYO MOONLiGHT」、エキゾチックな雰囲気の「Dope」など、多彩な楽曲群で息の合った力強いパフォーマンスを見せつけた。

YU-Ki EMPiREは今回で3度目のマイナビBLITZ赤坂公演であることを話し、「エージェントで埋まっているこの場所に立つことができてうれしいです」と満員御礼でツアーファイナルを迎えられたことに感謝。NOW EMPiREはお披露目の場となった4月21日の福岡・DRUM SON公演が始まるまで不安な気持ちがあったが、「大丈夫だよと背中を押してもらえて、ここまで来ることができます。まだまだ未熟で支えられてばかりですが、エージェントのみんなと一緒に成長できて本当にうれしいです」と思いを述べる。そして6人はこれからも歩みを止めずに進んでいくことをアピールし、今後に向けた意思を表明するように「アカルイミライ」を届け、エージェントから大きな声援を浴びた。ライブ終盤は「FOR EXAMPLE??」「SO i YA」など爆発力のあるアッパーチューンでフロアを揺らし、MAYU EMPiREが「かかって来いやー!」と煽るとエージェントはますますヒートアップ。「S.O.S」でさらなる熱狂を生み出したEMPiREはラストにキラーチューン「Buttocks beat! beat!」を投下してライブを締めくくった。

アンコールではメンバー1人ひとりが思いを述べた。2018年5月の1度目の赤坂公演ではYUiNA EMPiREの移籍があり、同年9月の赤坂公演ではチケットを完売させられず、ライブを成功させることの難しさを知ったという。MAYUはチケット完売となった3度目の赤坂公演に「やっと見たかった景色が見られました」と喜びを吐露し、NOWは「もう新メンバーじゃない」とこれからも6人で切磋琢磨していく決意を表明した。6人は万感の思いを胸に「MAD LOVE」を元気よく披露し、「ありがとう!」と叫ぶ。最後は7月17日発売のニューシングル「SUCCESS STORY」をパフォーマンスし、今後の活動に勢いを付ける形でライブを終えた。全演目の終了後、YU-Kiは「皆さんのおかげで素敵な、新しい歴史を刻むことができました!」とメンバーを代表してコメント。感情があふれ、泣き出す場面もあったが、6人で手をつなぎ、エージェントに笑顔を見せてステージをあとにした。

なおEMPiREはこの公演の最後に10月16日に3rdシングル(タイトル未定)、12月に2ndフルアルバム(タイトル未定)をリリースすることを発表した。EMPiREのTwitterアカウントでは赤坂公演のアフタームービーが公開されている。

「NEW EMPiRE TOUR "EVOLUTiONS"」2019年7月11日 東京都 マイナビBLITZ赤坂 セットリスト

01. EMPiRE is COMiNG
02. SELFiSH PEOPLE
03. デッドバディ
04. Don't tell me why
05. EMPiRE originals
06. maybe blue
07. Talk about
08. TOKYO MOONLiGHT
09. Dope
10. コノ世界ノ片隅デ
11. ERASER HEAD
12. LiTTLE BOY
13. Black to the dreamlight
14. ピアス
15. アカルイミライ
16. FOR EXAMPLE??
17. SO i YA
18. S.O.S
19. Buttocks beat! beat!
<アンコール>
20. MAD LOVE
21. SUCCESS STORY

EMPiRE ROYAL / EMPiRE CORE / EMPiRE DROiD合同スペシャルイベント in沖縄

沖縄かくれんぼイベント

2019年9月14日(土)沖縄県
START 12:00
※参加無料。ルール詳細は後日発表。

ファンクラブ限定LiVE@output

2019年9月14日(土)沖縄県 Output
OPEN 17:00 / START 18:00

THE END OF SUMMER at OKiNAWA with EMPiRE

2019年9月15日(日)沖縄県 Output
OPEN 14:00 / START 15:00 

EMPiRE'S GREAT ESCAPE TOUR

2019年11月3日(日・祝)岡山県 IMAGE
2019年11月9日(土)北海道 SPiCE
2019年11月17日(日)大阪府 ESAKA MUSE
2019年11月23日(土・祝)神奈川県 F.A.D YOKOHAMA
2019年11月24日(日)茨城県 mito LIGHT HOUSE
2019年11月30日(土)愛知県 X-HALL -ZEN-
2019年12月7日(土)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
2019年12月8日(日)新潟県 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
2019年12月12日(木)福岡県 DRUM SON
2019年12月14日(土)宮城県 SENDAI CLUB JUNK BOX
2019年12月15日(日)山形県 山形ミュージック昭和Session
2019年12月19日(木)東京都 Zepp DiverCity TOKYO

音楽ナタリーをフォロー