音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

マキシマム ザ ホルモンの選んだ割り箸が成層圏へ!「U.F.O.」のギネス達成に大興奮

1590

マキシマム ザ ホルモン

マキシマム ザ ホルモン

マキシマム ザ ホルモンが本日6月24日に東京都内で行われた「日清焼きそば U.F.O. SPACE CHALLENGE」中継イベントに出席した。

「日清焼きそば U.F.O. SPACE CHALLENGE」は「日清焼きそば U.F.O.」のテレビCMキャラクターであるVtuberの輝夜月(かぐやるな)が“搭乗”する「日清焼きそば U.F.O.」を宇宙空間へと打ち上げ、スマートフォンを使用した世界最高高度からの生配信でギネス世界記録に挑戦するプロジェクト。宇宙を目指す機体「U.F.O. 1号」は「日清焼きそば U.F.O.」のパッケージを使って製作され、ホルモンはこの「U.F.O. 1号」の機体のメインフレームに使用された割り箸のスポンサーとしてイベントに登場した。

12時ちょうど(日本時間)にモンゴルの平原で「U.F.O. 1号」をセットした高高度気球の打ち上げが行われると、都内の中継会場にはスーツで正装した4人が姿を見せる。マキシマムザ亮君(歌と6弦と弟)はバンドがなぜ割り箸を提供したかについて話し始め、「一番大事なのは割り箸のささくれなんです。いいささくれができたやつを選んで提供させていただいて……というのは今初めて言うんですけど、『僕も一緒に宇宙に行きたい』と思って、ささくれのところに僕のドレッドを付けました」とこだわりを明かした。

4人が見守る中、機体はぐんぐんと高度を上げていき、38分後にこれまでの記録だった高度18.42kmを超えるとダイスケはん(キャーキャーうるさい方)は「耐えろ、耐えてくれ!」と祈るように画面を見つめる。安定した通信環境で生配信が続く中で打ち上げ成功が発表されるとメンバーは両手を挙げて大喜びし、ダイスケはんは「こんなに感動するんやな!」と声を上げた。

その後、モンゴルで挑戦を見届けたギネス公式認定員からも「ギネス世界記録達成」のアナウンスがあり、輝夜月は晴れてギネス世界記録の保持者になった。機体は高度を上げ続け、記録更新が続く中でイベントは終了。ナヲ(ドラムと女声と姉)は最後に「素敵な瞬間に立ち会えて感動的です」、亮君は「映像を観ていて、モンゴル行きてえって思いました」とそれぞれに感想を語った。

イベント終了後には質疑応答の時間も設けられた。改めて感想を求められると、亮君は「家の中からちゃんと割り箸を選んでよかったです」、ダイスケはんは「我々の努力と知恵の結晶です」と言葉に充実感をにじませる。またここでも輝夜月との通信が行われ、月がホルモンのメンバーに「割り箸最高でした、また楽しいコラボしたいです!」とメッセージを送ると、ダイスケはんは「なんや、今ちょっと泣きそう!」と感動して声を震わせ、司会の吉田尚記ニッポン放送アナウンサーから「孫を見守るおじいちゃんおばあちゃんのようですね」とツッコまれていた。

音楽ナタリーをフォロー