音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

歌こそ我が人生!椿鬼奴20周年記念でミュージカル「アニメ超空のギンガイアン」

407

椿鬼奴

椿鬼奴

椿鬼奴が活動20周年を記念して「椿鬼奴20周年記念リサイタル~ミュージカル『アニメ超空のギンガイアン』~」と銘打った公演を7月27日に東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて開催する。

2018年9月に藤井隆の主宰するSLENDERIE RECORDより堂島孝平を音楽プロデューサーに迎えて、仮想アニメ「超空のギンガイアン」の劇中歌集「IVKI」で念願のソロデビューを果たした椿鬼奴。20周年記念公演に向けて彼女は、「今や『歌こそ我が人生』と言わんばかりの表情で歌える境地に至りました。椿鬼奴20周年記念リサイタル~ミュージカル「アニメ超空のギンガイアン」~、歌ゴリ押しでやってきた私の集大成がここにあります」とコメントしており、シンガーとしての活動も精力的に行ってきた彼女の魅力を堪能することができそうだ。チケットよしもとでは、6月1日11:00から3日11:00までチケットの先行予約を受け付ける。

椿鬼奴 コメント

20周年を迎えてOL生活に彩りを、と芸人の養成所に入ってから21年。
堀内孝雄さんの「愛しき日々よ」を始まりと最後に歌う「白虎隊」というネタを
皮切りに、「CHICAGO」の「All That Jazz」をキャサリン・ゼタ=ジョーンズの
扮装で踊り歌い、MAXの「Give me a Shake」を4人の雰囲気を1人で表
現し、BON JOVIの「You Give Love a Bad Name」を飛び出して歌う。
そして昨年、堂島孝平さんプロデュースでついにソロデビュー。
今や「歌こそ我が人生」と言わんばかりの表情で歌える境地に至りました。
椿鬼奴20周年記念リサイタル~ミュージカル「アニメ超空のギンガイアン」~、
歌ゴリ押しでやってきた私の集大成がここにあります。

椿鬼奴20周年記念リサイタル~ミュージカル「アニメ超空のギンガイアン」~

2019年7月27日(土)東京都 渋谷duo MUSIC EXCHANGE

音楽ナタリーをフォロー