音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

電波少女、4s4kiやJinmenusagi迎えた「Q」リリースパーティで10周年イベント発表

305

ハシシ(撮影:伊藤麻矢)

ハシシ(撮影:伊藤麻矢)

電波少女が3月27日に東京・WWWでワンマンライブ「『Q』Release Party」を行った。

本公演は同日に新作音源「Q」がリリースされたことを記念して開催されたもの。電波少女は「Q」収録曲「NEWTON」のミュージックビデオでも着用している正装で勢いよくステージに登場すると、バックダンサーと共に「CUFFS feat. SKOLOR」でライブを開始する。ハシシとNIHA-Cは現行のトレンドを取り入れたフロウで観客の体を揺らし、続く「オーバードーズ」ではnicecreamが華麗なヘッドスピンを披露。オーディエンスの歓声を集めた。

3人はMCを交えながらゆるやかにライブを進行。会場に笑いを起こしつつ、ハシシは「Q」について今後リリースする現体制初アルバムの基盤として制作したのだと語った。MC明けにはゲストとして4s4kiが登場。透明感のある声で「Moldy」をラップした彼女は「Q」収録曲「ポイ」でハシシ、NIHA-Cと声を重ねて観客を魅了する。4s4ki 退場後、NIHA-Cはソロ曲「夢」をラップしたあと、「今のが20のときに作った夢の歌。それからいろいろ挫折して経験して現実を見て電波少女に入って……丸くなって角も削れたかもしんないけど、それでも俺は昔よりも自分の真に迫ってると思ってます! そんな歌です!」と語ると新曲「ローリングストーン」を披露した。

ここで電波少女はJinmenusagiを迎え入れ、「Earphone」「MONEYCLIP」「COMPLEX」の3曲でコラボ。クールなラップでオーディエンスを引きつけたJinmenusagiが去ったあと、「忌々-yuyu-」「NO NAME.」ではnicecreamがアコースティックギターを演奏する。彼がウクレレに持ち替えると、3人はハシシが死ぬ気で作ったウエディングソングだという新曲「NEWTON」を熱演した。

ライブ終盤、ハシシは1stアルバムリリース後に電波少女を辞めようと思っていたことや「Q」の制作が難航したことを話しつつ、悩んだときはいつもライブ映像でファンの顔を観てモチベーションを高めていると明かす。「丸くなったね、俺も」と笑ったハシシが「この曲がいつまでも皆さんの足を引っ張れるといいです」と告げると電波少女は“呪い”をテーマとした「SKIT2」を披露。続けて「Good Night」を優しく歌い、「Munchii Bear Cookiis 2018」でリリースパーティを締めくくった。

なおライブ中、電波少女は結成10周年を記念したイベント「+」を開催することを発表。6月9日に大阪・クリエイティブセンター大阪 STUDIO PARTITAで自主企画イベント、8月9日に東京・TSUTAYA O-EASTでワンマンライブを行う。「Q」にはチケットの先行予約情報を記載したチラシが封入されている。

電波少女「Q」Release Party
2019年3月27日 WWW セットリスト

01. INTRO
02. CUFFS feat. SKOLOR
03. オーバードーズ
04. GXXD MEDICINE
05. モナリザ
06. MO
07. Moldy feat. 4s4ki
08. ポイ feat. 4s4ki
09. 夢
10. ローリングストーン
11. Earphone feat. Jinmenusagi
12. MONEYCLIP feat. Jinmenusagi
13. COMPLEX feat. Jinmenusagi
14. 忌々-yuyu-
15. NO NAME.
16. NEWTON
17. SKIT2
18. Good Night
19. Munchii Bear Cookiis 2018

電波少女 10th Anniversary「+」

2019年6月9日(日)大阪府 クリエイティブセンター大阪 STUDIO PARTITA
OPEN 12:00 / START 13:00
<出演者>
電波少女 / and more

2019年8月9日(金)東京都 TSUTAYA O-EAST
OPEN 17:00 / START 18:00
<出演者>
電波少女

音楽ナタリーをフォロー