[Bank Band] 配信限定の新曲で地震被災地支援

Bank Bandの新曲「はるまついぶき」が、9月1日より配信限定でリリースされる。この楽曲は11月23日公開の映画「ミッドナイトイーグル」の主題歌。

映画「ミッドナイトイーグル」は核兵器の危機にさらされた非常事態の雪山を舞台にしたヒューマンドラマ。「はるまついぶき」の歌詞はこの映画のテーマともリンクしているとのこと。

映画「ミッドナイトイーグル」は核兵器の危機にさらされた非常事態の雪山を舞台にしたヒューマンドラマ。「はるまついぶき」の歌詞はこの映画のテーマともリンクしているとのこと。

大きなサイズで見る

今回リリースされる「はるまついぶき」は、プロデューサーでありBank Bandのメンバーでもある小林武史が映画のために書き下ろした曲。5月初めごろより制作がスタートしていたが、いったんは映画の主題歌としてのリリースは見送られる予定となっていた。

しかし、今年7月のap bank fes'07の初日・2日目が台風により中止。続いて3日目の7月16日に新潟県中越沖地震が発生し、フェス中止により残った食材を被災地へ炊き出しとして提供したことでメンバーの心境に変化が生じた。

被災地の柏崎に出向いた小林は「被害に遭われた人の視点からすれば本当に春を待つ気持ちを感じた」として、この曲をリリースすることを決定した。ボーカル・櫻井和寿も「再生を待っている人たち、また、その人たちを遠くから想っている人たちに、この歌が届いていくことを願ってます」とコメントしている。

この楽曲配信による収益金の一部はap bank基金を通じて地震の被災地に贈られる。ぜひダウンロードして、彼らの思いに耳を傾けてみよう。

関連リンク

Bank Bandのほかの記事

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Bank Band / Mr.Children の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。