音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

TEAM SHACHI、生ブラス加え進化したサウンドでタフ民を魅了したフリラツアー完走

541

TEAM SHACHI

TEAM SHACHI

TEAM SHACHIが本日2月17日に東京・ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場にて、フリーライブツアー「全国全速前進FREE EVENT TOUR 2019」のファイナル公演を開催した。

2月13日にミニアルバム「TEAM SHACHI」をリリースし、再デビューを飾ったTEAM SHACHI。1月より行ってきたフリーライブツアーのファイナル公演には大勢のタフ民(TEAM SHACHIのファンの呼称)が駆け付け、快晴の下「TEAM SHACHI」の収録曲を含む7曲のパフォーマンスを楽しんだ。

ブラス民(6人組のブラスセクション)がステージインし「OVERTURE~ORCA~」を演奏する中、TEAM SHACHIの秋本帆華、咲良菜緒、大黒柚姫、坂本遥奈が登場。4人はTEAM SHACHIとして初めて発表した思い入れのある楽曲「DREAMER」でライブをスタートさせた。続いて披露されたのはチームしゃちほこ時代から人気のナンバー「ザ・スターダストボウリング」。秋本は「わたし、ゼッタイ、ガンダムの前では、泣きません!」とフェスティバル広場ならではのアドリブで会場を沸かせた。

TEAM SHACHIは「Hello, TEAM SHACHI」では、それぞれの特徴を捉えたリリックでメンバーを他己紹介し合い、名古屋港水族館のCMソング「グラブジャムン」ではタフ民と一緒に“グラブジャムン・ダンス”を踊って一体感を作り上げた。ブラス民の生のホーンサウンドが加わり、より強度を増したキラーチューン「抱きしめてアンセム」では、咲良が「右! 左! 右! 左!」とダンスの動きを先導し、メンバーとタフ民は腰を低く落として踊りまくる。その異様な光景に通行人も足を止め、TEAM SHACHIのステージに見入っていた。

ブラス民が奏でるファンファーレに乗せてTEAM SHACHIが歌い始めたのは「パレードは夜空を翔ける」。4人は巧みなコーラスワークで魅せたあと、明るくハッピーなムードで同曲を歌い上げ、タフ民を熱狂させた。フリーライブのラストは秋本が作詞に参加した「ROSE FIGHTERS」で締めくくられ、ツアーは幕引きとなった。

TEAM SHACHIは4月6日の愛知・豊橋市公会堂公演を皮切りにホールツアー「TEAM SHACHI 1st TOUR 2019~タイムトレイン かなた~」を開催。チケットは3月2日に各プレイガイドにて一般発売される。

全国全速前進FREE EVENT TOUR 2019~Release Special~ 2019年2月17日 ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場 セットリスト

00. OVERTURE~ORCA~
01. DREAMER
02. ザ・スターダストボウリング
03. Hello, TEAM SHACHI
04. グラブジャムン
05. 抱きしめてアンセム
06. パレードは夜空を翔ける
07. ROSE FIGHTERS

TEAM SHACHI 1st TOUR 2019~タイムトレイン かなた~

2019年4月6日(土)愛知県 豊橋市公会堂
2019年4月7日(日)岐阜県 不二羽島文化センター スカイホール
2019年4月14日(日)大阪府 大阪国際交流センター 大ホール
2019年4月20日(土)東京都 かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
2019年4月21日(日)三重県 亀山市文化会館 大ホール
2019年4月29日(月・祝)愛知県 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

音楽ナタリーをフォロー