音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

そらまふうらさか、原点回帰の選曲でファン沸かせたカウントダウンライブ

25482

そらまふうらさか「そらまふうらさかのふゆやすみ!~年越し忘年会~」の様子。(撮影:小松陽祐[ODD JOB]、堀卓朗[ELENORE])

そらまふうらさか「そらまふうらさかのふゆやすみ!~年越し忘年会~」の様子。(撮影:小松陽祐[ODD JOB]、堀卓朗[ELENORE])

12月31日に東京・TOKYO DOME CITY HALLにて、After the Rainそらるまふまふ浦島坂田船のうらたぬきとあほの坂田によるユニット・そらまふうらさかによるカウントダウンライブ「そらまふうらさかのふゆやすみ!~年越し忘年会~」が実施された。

2017年の大晦日にはAfter the Rainのライブイベントとして、そらる、まふまふ、うらたぬき、あほの坂田の4人でカウントダウンライブを実施した彼ら。今回のカウントダウンライブは、そらまふうらさか名義で初の単独公演として行われた。

ライブのオープニングムービーが流れたのち、ステージにはモデルガンを手にした4人が登場。彼らは共通の趣味であるゲームをモチーフにした新曲「エフピーエス」でライブの口火を切った。ゲーム中のやり取りを再現したセリフや、モデルガンを使ったアクションを交えて、息の合ったパフォーマンスで会場内を盛り上げた。2曲目「しんでしまうとはなさけない!」では、まふまふとあほの坂田が王様のマントと王冠を付け、それぞれが楽曲内の役割を演じながら歌唱した。MCに入るとまふまふは「残すところあと1時間ほどで今年が終わろうとしています。その大切な時間を僕らにくれてありがとう!」と満員のオーディエンスを歓迎。そらるは「この1年、いいことがあった人もよくないことがあった人もいるかもしれないけど、終わりよければすべてよし。今日最高に楽しんで、最高の1年にしましょう!」と呼びかけた。4人がタイトルコールで声を合わせた「ロメオ」では、After the Rainのそらるとまふまふの2人が歌うパートと、浦島坂田船のうらたぬきとあほの坂田が歌うパートが用意され、両グループのファンを沸かせた。

ライブ中盤、そらるが人差し指で天を指すと、ナユタン星人のダンスナンバー「太陽系デスコ」のイントロが流れ始める。この曲の歌唱を担当したそらるとあほの坂田の声が合わさるとフロアからも盛大な合いの手が上がり、会場内は熱烈な一体感に包まれた。まふまふとうらたぬきの2人は「うらたぬき」の「う」と「まふまふ」の「ま」を合わせた「うま」というシンプルなコラボ名義を考案していたことを回想し、2人で最初にコラボした動画の曲として「キッス~帰り道のラブソング~」をデュエット。2人は時折アイコンタクトを取りながら柔らかな歌声を届け、ファンを魅了した。

うらたぬきとあほの坂田がダンスと共に「夢ファンファーレ」を届けると、After the Rainの2人は12月に公開したばかりのダークなクリスマスソング「ブラッククリスマス」をパフォーマンス。それぞれのグループが持ち曲を披露したところで、カウントダウンまであと少しという時間帯に差しかかり、今年最後のMCに入る。年越しまで10分を切った頃、袴姿の4人はステージ上に用意されたこたつを囲んでしばし談笑。こたつと一緒に用意されたみかんに似顔絵を落書きしたり、「やり残したこと」としてオーディエンスに感謝を述べたりとそれぞれが自由に過ごす。年越しのカウントダウンが秒読みになると演者とオーディエンスは一緒にカウントダウンを読み上げ、0になったと同時に「あけましておめでとう!」と、新年の幕開けを祝福した。

新年1発目の楽曲「脱法ロック」で勢いを付けた彼らは間髪入れずにアッパーチューン「エイリアンエイリアン」へとつなげ、年明け早々にフロアを熱狂させた。ライブ終盤のMCではボカロ曲のカバーを中心としたこの日のセットリストについて、まふまふが「最近みんなオリジナルをやり始めて、ライブの選曲がオリジナルばかりになりがちだったんですよ。『僕らはボカロの曲を歌っている人たちです』という原点に戻ったライブをしたかった。楽しんでもらえたらうれしいです」と自身の思いを口にするひと幕もあった。本編の最後には「僕らの思い出の曲」という曲紹介から、4人が「ぼうけんのしょがきえました!」をパフォーマンス。客席からも盛大なコールが上がりお祭り騒ぎのような盛り上がりの中、ライブの本編の幕が閉じられた。

熱烈なアンコールに応え、ステージに再度登場したそらまふうらさかの4人は、2018年に発表されたボカロ曲の中でもライブの定番曲としてすっかり定着した「ロキ」のカバーでライブを再開。続く「厨病激発ボーイ」では曲中に突然演奏がストップし、4人による寸劇が繰り広げられた。最後のMCでは4人それぞれが2019年の抱負を語る展開に。そらるが「2018年はみんなのおかげで大きいことに挑戦できました。さらにみんなと一緒に楽しいことに挑戦したいので、そらるとこの3人のことをよろしくお願いします」と挨拶をすると、まふまふは「みんなのおかげですごく素敵な景色が見れた2018年でした。2019年はもっとすごい景色に俺が連れて行ってやるぜ!」と宣言した。あほの坂田は2018年を振り返り、「人生のピークだと思うくらい楽しい1年でした。過去にすがらず、2019年も絶対にいい年にしたいです」と自身の抱負を口にした。うらたぬきは「皆さんの笑顔が見れて幸せです。2019年もたくさんの笑顔を見せてください」とファンに呼びかけた。最後の楽曲「ロールプレイングゲーム」のアウトロでは「2019年を大きく大きく盛り上げるために!」というまふまふの呼びかけで、会場中のオーディエンスが一斉にジャンプ。大盛況の中、「そらまふうらさかのふゆやすみ!~年越し忘年会~」はフィナーレを迎えた。

なお1月20日には神奈川・横浜アリーナにて、そらまふうらさかによる新年会ライブ「そらまふうらさかのふゆやすみ!~明けまして新年会~」が開催される。

そらまふうらさか「そらまふうらさかのふゆやすみ!~年越し忘年会~」2018年12月31日 TOKYO DOME CITY HALL セットリスト

01. エフピーエス
02. しんでしまうとはなさけない!
03. ノンファンタジー
04. ロメオ
05. アウトサイダー / あほの坂田
06. 太陽系デスコ / そらる、あほの坂田
07. Liekki / そらる
08. ジグソーパズル / まふまふ
09. キッス~帰り道のラブソング~ / まふまふ、うらたぬき
10. 廃墟の国のアリス / うらたぬき
11. 夢ファンファーレ / うらたぬき、あほの坂田
12. ブラッククリスマス / そらる、まふまふ
13. 脱法ロック
14. エイリアンエイリアン
15. ダンスロボットダンス / そらる、うらたぬき
16. 星に願いを / まふまふ、あほの坂田
17. 彗星ハネムーン
18. ぼうけんのしょがきえました!
<アンコール>
19. ロキ
20. 厨病激発ボーイ
21. ロールプレイングゲーム

そらまふうらさか「そらまふうらさかのふゆやすみ!~明けまして新年会~」

2019年1月20日(日)神奈川県 横浜アリーナ
OPEN 17:00 / START 18:00

音楽ナタリーをフォロー