里咲りさ、2019年ライブ初めはアコースティックワンマン「からのなかから」

54

里咲りさが2月2日に神奈川・Yokohama O-SITEでアコースティックライブ「里咲りさアンプラグド・ライブ からのなかから」を開催する。

里咲りさ

里咲りさ

大きなサイズで見る(全2件)

「里咲りさアンプラグド・ライブ からのなかから」告知ビジュアル

「里咲りさアンプラグド・ライブ からのなかから」告知ビジュアル[拡大]

これは里咲が本日12月29日に東京・新宿MARZで行った全国ツアー「それでもやっぱり、ツアー」最終公演で発表したもの。10月に実施された本ツアーのYokohama O-SITE公演「アコースティック編」が好評だったことを受けて決定した。アコースティックライブのタイトル「からのなかから」には、鳥好きを公言する彼女が会場を卵の殻に見立て温かみのある生演奏で来場者を包みたいという思いが込められている。当日里咲はグランドピアノ、カホン、アコースティックギターの編成でパフォーマンスを披露する。なお公演の告知ビジュアルのデザインは小島百華、イラストは森桃子が担当した。

この記事の画像(全2件)

里咲りさアンプラグド・ライブ からのなかから

2019年2月2日(土)神奈川県 Yokohama O-SITE
OPEN 12:00 / START 12:30

里咲りさ コメント

2019年のワンマンは2/2のアンプラグドライブからはじめます。
人生最大の勝負の年になりそうなので、
2019年、里咲りさにぜひ注目してください!

里咲りさのほかの記事

リンク