音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

刀剣男士、いよいよ紅白出陣!リハ終え意気込む「伝説残すぜ 全員で」

20490

刀剣男士

刀剣男士

12月31日(月)にNHK総合ほかで放送される「第69回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日に東京・NHKホールにて開催中。この記事では刀剣男士のコメントを紹介する。

“19振り”でフォトセッションと囲み取材に応じた刀剣男士の面々。「紅白歌合戦」に臨む心境を記者から問われると三日月宗近役の黒羽麻璃央は「いよいよ始まるんだな」と引き締まった表情で口にする。加州清光役の佐藤流司が「人、すごくない?」とカメラマンと記者陣の多さに圧倒された様子でつぶやくと、黒羽は「なかなか初めての体験だな。緊張しておる」と本音を漏らした。

白組勝利の秘策について記者から問われると、「おいしいものを食べる!」という発言がメンバーから上がり、黒羽は「紅白まんじゅうを食べて合戦に臨むとしよう」とコメントした。また黒羽は2018年を振り返って「始球式もやらせてもらって、この紅白……平成最後の大合戦に臨めるのは我々としては幸せだ」と充実した1年だったことを明かした。

さらにメンバーは山内惠介とのコラボについても言及。小狐丸役の北園涼は「とても趣を感じる」としながらも、「時間を守らねばならぬ。厳しい合戦になるかと」と笑った。なお、2018年を象徴する漢字については、全員が声をそろえて「刀」と明言。そして最後に一句求められた和泉守兼定役の有澤樟太郎は、しばし考えたのち「紅白の 伝説残すぜ 全員で」と読み上げ、メンバーを感心させていた。

音楽ナタリーをフォロー