音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

滝沢秀明がLINEおみくじで運試し、来年は「みんなが笑顔になれる作品を作りたい」

362

左からLINEのキャラクター・ブラウン、滝沢秀明。

左からLINEのキャラクター・ブラウン、滝沢秀明。

滝沢秀明が本日12月27日に東京・グランドプリンスホテル新高輪で行われた「新春 LINEおみくじ~お年玉キャンペーン 2019~」の発表会に出席した。

2016年よりLINEスタンプを通じて新年の挨拶を交わすことができる「お年玉つき年賀スタンプ」のキャンペーンを展開してきたLINE。本日より新たにおみくじの機能を追加した今年の「おみくじ年賀スタンプ」が販売されている。発表会では、「おみくじ年賀スタンプ 2019」のアンバサダーに就任した滝沢がトークセッションを行ったほか、12月31日から1月2日までの3日間限定で放送される滝沢出演のテレビ新CM「【新春 LINEおみくじ】大切なあなたに送ります 30秒篇」、彼の姿がデザインされた「おみくじ年賀スタンプ」がお披露目された。

イベントは、LINE株式会社取締役を務める舛田淳氏の挨拶でスタート。滝沢をアンバサダーに起用した理由について「日頃からコミュニケーションを大切にし、次の年に向けて新たな一歩を踏み出す人材だったため」と説明した。続いて滝沢が「いま感謝の気持ちを込めて大切なあなたに送ります。LINEおみくじ」という歌詞のオリジナルソングを歌うテレビ新CMが会場で放映され、彼がステージに登場。「LINEは仕事でもプライベートでも使っていて、生活の一部になっています。このお話をいただいてホントにびっくりしたし、うれしかったですね」とアンバサダーに選ばれた喜びを語った。

年内で芸能活動を引退し、プロデュース業に専念する滝沢。新CMについて「僕も来年から新たな挑戦が始まりますけど、リアルタイムの僕の心情を表している作品になりました。ファンの人にもそれが伝わるんじゃないかな」と思いを語った。また自身の「おみくじ年賀スタンプ」を初めて見た彼は「まさか自分のスタンプができると思っていなかったので照れますね」と顔を赤らめる。そして、後輩たちに送りたいという「YOU CAN DO IT!!」と書かれた絵柄や、ファンの間で親しまれている“あげあげ”、“もこもこ”といったワードをあしらったデザインなど、こだわりのスタンプを紹介した。

ここでスマートフォンを手にした滝沢は、LINEのキャラクター・ブラウンと共に“LINEおみくじ”を体験。自身の運勢を占う“自分おみくじ”で大吉を引き当てると「最高じゃないですか」と声を弾ませた。さらに受信者および送信者の運試しができる“友だちおみくじ”をブラウン相手に送信し、「これは楽しいですね。お世話になってる先輩たちに送ってみたいですね」と感想を述べていた。最後に彼は「このお仕事をいただいて、お年玉をもらった気分です。来年からは立場が変わって新たなステージが待っています。みんなが笑顔になれる作品をどんどん作っていきたいです」と抱負を語り、イベントを締めくくった。

音楽ナタリーをフォロー