音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「告白」サントラにレディヘ、AKB48、やくしまる、Borisら

11

6月5日より劇場公開される映画「告白」のオリジナルサウンドトラックが5月26日にリリースされる。

この映画は昨年70万部以上を売り上げ「本屋大賞」を受賞したベストセラー小説を、「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」で知られる中島哲也が実写化した作品。松たか子が主人公である、娘を生徒に殺された女教師を熱演する。

この映画の主題歌は、RADIOHEADのアルバム「IN RAINBOWS」のオフィシャルサイト限定発売ボックスにのみ収録されていた幻の名曲「Last Flowers」。主題歌への起用は中島監督からの熱い要望を受けて実現したもので、RADIOHEADにとって初となる日本映画への楽曲提供ということもあり映画公開前から話題を集めている。

サントラにはこの主題歌のほか、ロンドンの新世代バンドTHE XXの楽曲や、AKB48のヒット曲「RIVER」、Curly Giraffeのアルバム「New Order」からの楽曲などを収録。Borisが既発曲を含む6曲を提供し、渋谷毅、cokiyu、渋谷慶一郎、PoPoyans、やくしまるえつこ&永井聖一が新録音源を制作している。

収録曲

01. 渋谷毅(arranged by Gabriele Roberto) / Milk
02. RADIOHEAD / Last Flowers
03. Boris /虹が始まるとき
04. cokiyu / Gloomy
05. 渋谷慶一郎 / Piano Concerto No.5(J.S.Bach)
06. Boris / My Machine
07. AKB48 / RIVER
08. Boris / 断片-Bit-
09. PoPoyans / When the owl sleeps
10. やくしまるえつこ & 永井聖一 / The Meeting Place
11. THE XX / Fantasy
12. Boris / にじむ残像
13. cokiyu / See the sun
14. Curly Giraffe / Peculiarities
15. Y.S. & The Sunshine Band / That's The Way(I Like It)
16. Boris / Feedbacker
17. choir / Long long Ago(イギリス民謡)
18. Boris / 決別
19. 渋谷慶一郎 / Largo(G.Hendel)

音楽ナタリーをフォロー