音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

欅坂46、安室透と共に「DIMEトレンド大賞」ベストキャラクター賞に輝く

498

左から渡邉理佐、渡辺梨加、小池美波、織田奈那。

左から渡邉理佐、渡辺梨加、小池美波、織田奈那。

欅坂46が小学館の情報誌「DIME」による「2018第31回小学館DIMEトレンド大賞」のベストキャラクター賞を受賞。本日11月14日に東京・東京ミッドタウン日比谷 BASE Q ホールで行われた贈賞式に渡邉理佐、渡辺梨加、小池美波、織田奈那が登壇した。

「小学館DIMEトレンド大賞」は「DIME」およびWebマガジン「@DIME」の読者から投票を募り、ビジネスからエンタテインメントに至るまでその年のトレンドになった注目商品やサービスに贈られる毎年恒例の賞。贈賞式では「DIME」の安田典人編集長の挨拶を経て、安東弘樹アナウンサーによる進行のもと各賞の発表が行われた。

ベストキャラクター賞には欅坂46と、マンガおよびアニメ「名探偵コナン」のキャラクターである安室透が選ばれ、渡邉は「この賞をいただけたのも日頃から支えてくださっているたくさんの方々のおかげだと思っています。これからも精一杯がんばります」とコメント。続けて渡辺が「今年はグループとしてはシングルを出させていただいたり、ツアーに出たり、個人としてはモデルのお仕事をさせていただいたり、いろいろなお仕事をやらせていただきました」と今年の活動を振り返った。また小池は「充実した1年を過ごせたので、来年はメンバー個人としてもグループとしてもがんばりたいと思います」と意気込みを語り、織田は「今年も残りわずかとなりましたが、メンバーみんな力を合わせて欅坂らしくがんばっていきたいと思いますので、皆さんどうぞよろしくお願いします」としっかりとした口調で挨拶を述べた。

なお贈賞式にはベストリーダー賞を受賞した元サッカー日本代表監督の西野朗、レジャー・エンターテインメント賞に選ばれた映画「カメラを止めるな!」に出演した女優の真魚らが登場。大賞には株式会社ZOZOの採寸ボディスーツ「ZOZOSUIT」が輝き、同社のスタッフは「どんどんもっといい次なる賞品、技術を皆さまにご提供し、喜んでいただければと思っていますので、これを励みになお一層がんばりたいと思います」とコメントした。

音楽ナタリーをフォロー