音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

cinema staff飯田瑞規、初のソロ曲「眩暈」を本日配信リリース

459

飯田瑞規

飯田瑞規

本日10月24日に各音楽配信サイトにてcinema staffの飯田瑞規(Vo, G)のソロ曲「眩暈」が配信リリースされた。

飯田がソロ作品をリリースするのは今回が初めてのこと。アニメ「東京喰種トーキョーグール:re」のエンディングテーマであるosterreichの「楽園の君」にボーカルで参加した飯田は同曲から刺激を受け、cinema staffのツアー中にホテルを抜け出して公園で「眩暈」の弾き語りデモを制作した。楽曲は飯田の生々しい弾き語りで始まったあと、透き通った歌声とファズギターが広がっていくナンバーに仕上がっており、飯田は曲を書いてすぐにスタジオに入ってレコーディングを行ったという。

飯田は楽曲について「歌詞は実体験。自分の通り抜けて来た『眩暈』、そして純粋にこれからのことを歌っています」とコメント。YouTubeでは「眩暈」のリリックビデオが公開されている。

※osterreichのoはウムラウト付きが正式表記。

飯田瑞規(cinema staff) コメント

突然の、そして、初めてのソロ作品です。
「楽園の君」のレコーディングを終えて、すぐに書き始めました。
ボーカリストとしての貴重な経験に、背中を押して貰えた気がしています。
歌詞は実体験。
自分の通り抜けて来た「眩暈」、そして純粋にこれからのことを歌っています。
ずっとcinema staffの飯田を見てきてくれた人も、今回アニメを機に知ってくれた方も、是非一度聞いて頂けると嬉しいです。宜しくお願いします。

音楽ナタリーをフォロー