原田知世4年半ぶりオリジナルアルバムに土岐麻子、堀込高樹、キセル豪文ら参加

713

原田知世が2014年発表の「noon moon」以来およそ4年半ぶりとなるオリジナルアルバム「L'Heure Bleue」を11月28日にリリースすることが決定した。

原田知世「L'Heure Bleue」初回限定盤ジャケット

原田知世「L'Heure Bleue」初回限定盤ジャケット

大きなサイズで見る(全3件)

L'Heure Bleue(初回限定盤)

原田知世「L'Heure Bleue(初回限定盤)」
Amazon.co.jp

L'Heure Bleue(通常盤)

原田知世「L'Heure Bleue(通常盤)」
Amazon.co.jp

本作では2007年以降の作品すべてに携わる伊藤ゴローが引き続きプロデュースおよび作編曲を担当。作詞は原田本人に加え、高橋久美子(ex. チャットモンチー)、土岐麻子、角田隆太(ものんくる)、堀込高樹(KIRINJI)、角銅真実といった多彩なアーティストが手がけている。また2007年の楽曲「くちなしの丘」以来のタッグとなる辻村豪文(キセル)は、アルバムのラストに収められる「わたしの夢」の作詞のみならず作曲も担当した。アルバム初回限定盤には高橋が作詞した「銀河絵日記」のミュージックビデオを収めたDVDが付属するほか、「銀河絵日記」のピアノバージョン音源も追加収録される。

L'Heure Bleue(アナログ盤)

原田知世「L'Heure Bleue(アナログ盤)」
Amazon.co.jp

アルバムタイトルの「L'Heure Bleue」は英語で言う「Blue Hour」のフランス語表記で、日の出前と日の入り後に発生する空が神秘的な濃い青色に染まる時間帯を指す言葉。昨年デビュー35周年を迎えた原田の「これからは1つひとつの変化を大切に過ごしていきたい」という思いが込められている。なおアルバムがリリースされる11月28日は原田の誕生日。CDリリースに続き、12月19日には初回プレス完全限定生産のアナログ盤も発売される。

この記事の画像(全3件)

原田知世「L'Heure Bleue」収録内容

SHM-CD

01. Hello
[作詞:原田知世 / 作曲:伊藤ゴロー]
02. 銀河絵日記
[作詞:高橋久美子 / 作曲:伊藤ゴロー]
03. ping-pong
[作詞:土岐麻子 / 作曲:伊藤ゴロー]
04. 名もなき青
[作詞:角田隆太 / 作曲:伊藤ゴロー]
05. 風邪の薬
[作詞:堀込高樹 / 作曲:伊藤ゴロー]
06. 夢の途中
[作詞:原田知世 / 作曲:伊藤ゴロー]
07. ショート トリップ
[作詞:角銅真実 / 作曲:伊藤ゴロー]
08. Hi
[作詞:角銅真実 / 作曲:伊藤ゴロー]
09. 2月の雲
[作詞:高橋久美子 / 作曲:伊藤ゴロー]
10. わたしの夢
[作詞・作曲:辻村豪文]
11. 銀河絵日記 - piano version(※初回限定盤のみ収録)

DVD

・「銀河絵日記」ミュージックビデオ

全文を表示

関連記事

原田知世のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 原田知世 / 土岐麻子 / KIRINJI / キセル / チャットモンチー の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。