音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

在日ファンク、ハマケン好き監督オファーを受け「ルームロンダリング」主題歌担当

315

在日ファンク

在日ファンク

在日ファンクの「或いは」が、池田エライザが主演を務めるMBS / TBSのドラマイズム枠の新ドラマ「ルームロンダリング」の主題歌に決定した。

「ルームロンダリング」は、自殺や殺人などでいわく付きとなった物件の事故履歴を浄化する、“ルームロンダリング”を生業にする八雲御子の姿を描くコメディ。監督を務める片桐健滋の「ハマケンさんが好きだから」というたっての希望で、在日ファンクが主題歌を務めることになった。浜野謙太は「主題歌のお話をいただいて、僭越ながら『或いは』は『ルームロンダリング』にぴったしだなと思ってしまいました」「大好きな片桐監督、素晴らしい出演者の皆さんの中にこういう形で参加させてもらうことができて嬉しいです」とコメントしている。

なおドラマはMBSでは11月4日(日)深夜、TBSでは11月6日(火)深夜に放送がスタート。主題歌発表にあわせて矢本悠馬、生駒里奈、宇野祥平の3人が、主人公の御子が住み込む物件で待ち構える“幽霊”役で出演することがアナウンスされた。

浜野謙太 コメント

主題歌のお話をいただいて、僭越ながら「或いは」は「ルームロンダリング」にぴったしだなと思ってしまいました。
一旦思ってしまったらもう止まらないです。「或いは」世界は加速するし、「或いは」この曲が作品のバックグラウンドを、より広げてくれたらいいなと思っています。見えてるのか、見えてないのか或いはもう天国なのか。考えるとワクワクしてきます。大好きな片桐監督、素晴らしい出演者の皆さんの中にこういう形で参加させてもらうことができて嬉しいです。

音楽ナタリーをフォロー