毛皮、THE BAWDIES、怒髪天らの熱演にリキッド大揺れ

4

4月4日に東京・LIQUIDROOM ebisuにてタワーレコード主催のライブイベント「MAVERICK KITCHEN」が開催され、怒髪天、ゲタカルビ、JAPAN-狂撃-SPECIAL、MOSQUITO SPIRAL、THE BACILLUS BRAINS(THE日本脳炎)、THE BAWDIESニューロティカ、SA、毛皮のマリーズの9組が熱演を繰り広げた。

毛皮のマリーズ (C)Yuki Kuroyanagi×MOBSPROOF

毛皮のマリーズ (C)Yuki Kuroyanagi×MOBSPROOF

大きなサイズで見る(全15件)

THE BAWDIES (C)Yuki Kuroyanagi×MOBSPROOF

THE BAWDIES (C)Yuki Kuroyanagi×MOBSPROOF

大きなサイズで見る(全15件)

怒髪天 (C)Yuki Kuroyanagi×MOBSPROOF

怒髪天 (C)Yuki Kuroyanagi×MOBSPROOF

大きなサイズで見る(全15件)

トップバッターとして登場したのは、先月ニューアルバム「オトナマイト・ダンディー」をリリースした怒髪天。ステージに現れるやいなや「まだ3時だぞ! 今日は年功序列で登場だからなっ!」と増子直純(Vo)が言い放つとフロアから笑いが起こり、和やかなムードが漂う中でイベントの幕が上がった。

肝心のライブは「ド真ん中節」から始まり、「労働CALLING」「酒燃料爆進曲」といったライブ定番曲満載のセットリストで展開。タワーレコードのために書き下ろされた「NO MUSIC, NO LIFE.」が始まると、オーディエンスだけでなくタワーレコードのスタッフも拳を上げる様子が見られた。

続いてのアクトはゲタカルビ。イベント来場者に配られた「ゲタカルビ×亀戸ハードコア×タワーレコード」コラボタオルを掲げて姿を見せた仲野茂(Vo)は、「完全にパクったタワレコタオル作ったぞ!」「タオルまわしはニューロティカまでとっとけよ!」と爆笑MCで会場を沸かせる。その後「クソッたれども」「時」「四月」 といったナンバーを次々と歌い上げ、会場を男臭さで充満させた。

「MADE IN JAP」からスタートしたJAPAN-狂撃-SPECIALのライブは、冒頭からモッシュが起こるほどの熱狂ぶり。キワメミチJUNZØ(Vo)がフロアを煽ると、オーディエンスもそれに呼応して声を上げるなど一体感が生み出され、ラストナンバーの「命花~MIKOTO BANA~」では大合唱が起こるほどの盛り上がりとなった。

その後のMOSQUITO SPIRALのライブでは、BAKI(Vo)がステージを離れフロアに乱入。さらにTHE BACILLUS BRAINS(THE日本脳炎)のライブでもSAKURADA(Vo)がフロアにダイブし、オーディエンスを発奮した。

アングラな空気に会場が満たされた頃、フレッシュな風を吹き込んだのはTHE BAWDIES。1曲目「IT'S TOO LATE」のイントロが鳴った瞬間に、悲鳴にも似た歓声が響き渡った。中盤ではすっかりライブの定番曲となった「HOT DOG」に続いて、ニューアルバム「THERE'S NO TURNING BACK」から「KEEP YOU HAPPY」を披露。聴き手をハッピーにするナンバーに、オーディエンスは笑顔を浮かべた。

メンバー全員がピースサインを掲げながら現れたのは、「MAVERICK KITCHEN」初登場となるニューロティカ。2曲目の「気持ちいっぱいビンビンビン」では、オーディエンスがコラボタオルを振り回しお祭り騒ぎに拍車をかける。中盤以降は「ライブハウスモンスター」「うそになっちまうぜ」「絶対絶命のピンチに尻尾を高く上げろ!」がたたみ掛けるように披露され、最後はオーディエンスの「ニューロティカ最高!」という叫びが会場をこだました。

貫禄たっぷりのパフォーマンスでオーディエンスを圧倒したSAの後は、イベントのトリを務める毛皮のマリーズの出番。息もつかせない勢いでロックチューンを連発する一方、「日本ロックンロール界、最後の大型新人毛皮のマリーズです!」「年配のみなさんの神経を逆なでし、ヒヨッ子の芽をどんどんつぶしていこうかなと思っております!」と挑発的な発言をする志磨遼平(Vo)にオーディエンスは歓声を上げた。

もちろん本編が終わっても興奮は冷めず、アンコールを求める熱烈な拍手が起こる。再びステージに上がった4人は、タワーレコード限定シングル「NO MUSIC, NO LIFE.」をオーディエンスにプレゼントしてイベントを締めくくった。

「MAVERICK KITCHEN」セットリスト

怒髪天
1. ド真ん中節
2. GREAT NUMBER
3. 労働CALLING
4. 情熱のストレート
5. NO MUSIC, NO LIFE.
6. 酒燃料爆進曲
7. 美学

ゲタカルビ
1. 東京イズバーニング
2. ゲタカルビ
3. ロックスター
4. 東京パンクス
5. クソッたれども
6. 時
7. 四月の海賊たち

JAPAN-狂撃-SPECIAL
1. MADE IN JAPAN
2. No民
3. カミカゼロード
4. No 1
5. CRAZY HERO
6. オオカミ
7. なめんな音頭
8. 命花~MIKOTO BANA~

MOSQUITO SPIRAL
1. FEAR
2. REFLECTION
3. SHINING ON
4. SAKEBEODORE
5. REBEL
6. DARKSIDE MOON
7. MONSTER
8. ISOLATION

THE BACILLUS BRAINS (THE 日本脳炎)
1. Hell hound
2. MIDNIGHT SAVAGE
3. 勝手にしやがれ
4. 電光石光の色男
5. 100%の退屈
6. Bacillis Brains
7. 香港カフェ

THE BAWDIES
1. IT'S TOO LATE
2. EMOTION POTION
3. I'm In Love With You
4. HOT DOG
5. KEEP YOU HAPPY
6. KEEP ON ROCKIN'
7. YOU GOTTA DANCE

ニューロティカ
1. ドリンキンボーイズ
2. 気持ちいっぱいビンビンビン
3. 飾らないままに
4. 絶叫ROCKで踊りやがれ お前のスタイルGo & Go!
5. ライブハウスモンスター
6. うそになっちまうぜ
7. 絶対絶命のピンチに尻尾を高く上げろ!

SA
1. GET UP!! WARRIORS
2. GO BARMY KIDS
3. サマーホリディズスカイ
4. CLIMBER'S SONG
5. Hey, Hello Mr. Freedom
6. RAIN DOGS
7. DON'T DENY, GIVE IT A TRY!!
8. DEDLIGHT

毛皮のマリーズ
1. 愛するor die
2. 犬ロック
3. BOYS
4. それすらできない
5. ビューティフル
6. ポニーとクライドは今夜も夢中
7. REBEL SONG
8. 恋をこえろ
<アンコール>
1. NO MUSIC, NO LIFE.

この記事の画像(全15件)

関連記事

毛皮のマリーズのほかの記事

リンク