豊崎愛生くつろぎカバー集でユーミン、はっぴいえんど、大滝、RCの名曲歌う

644

豊崎愛生が10月24日にリリースするカバーアルバム「AT living」のジャケット写真および収録内容が明らかになった。

豊崎愛生「AT living」ジャケット

豊崎愛生「AT living」ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

AT living

豊崎愛生「AT living」
Amazon.co.jp

古今東西のロックやポップスを収集するアナログ愛好家として知られる豊崎。初のカバーアルバムとなる今作では、はっぴいえんど「風をあつめて」、荒井由実「卒業写真」、大滝詠一「君は天然色」、チューリップ「サボテンの花」、RCサクセション「雨あがりの夜空に」、高田渡「コーヒーブルース」など、主に1970年代のロック / ニューミュージックを中心とした邦楽11曲がセレクトされている。豊崎は「みなさんにより馴染みの深いもの、一緒にリビングで口ずさんでもらえるもの」という基準からこれらの楽曲に絞り込んだという。

また11月24、25日には千葉・舞浜アンフィシアターにて、アルバムリリースを記念したワンマンライブ「LAWSON presents 豊崎愛生 コンサート2018『AT living』」が開催される。

この記事の画像(全2件)

豊崎愛生「AT living」収録曲(※カッコ内はオリジナルアーティスト)

01. 風をあつめて(はっぴいえんど)
02. 卒業写真(荒井由実)
03. 君は天然色(大滝詠一)
04. 悲しくてやりきれない(ザ・フォーク・クルセダーズ)
05. なごり雪(かぐや姫 / イルカ)
06. タイムマシンにおねがい(サディスティック・ミカ・バンド)
07. 流星(吉田拓郎
08. 言葉にできない(オフコース)
09. サボテンの花(チューリップ)
10. 雨あがりの夜空に(RCサクセション)
11. 珈琲不演唱(コーヒーブルース)(高田渡

LAWSON presents 豊崎愛生 コンサート2018『AT living』

2018年11月24日(土)千葉県 舞浜アンフィシアター
2018年11月25日(日)千葉県 舞浜アンフィシアター

全文を表示

豊崎愛生のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 豊崎愛生 / 細野晴臣 / 大瀧詠一 / 松本隆 / 松任谷由実 / 加藤和彦 / 高橋幸宏 / 高中正義 / 小原礼 / 吉田拓郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。