小原礼

オハラレイ

1951年、東京都生まれのベーシスト / 作曲家 / 音楽プロデューサー。1971年に加藤和彦の誘いで高橋幸宏と共にサディスティック・ミカ・バンドに参加する。脱退後、1974年に林立夫(Dr)、大村憲司(G)らとバンブーを結成。1975年、深町純のバンドに大村憲司・村上秀一(Dr)と共に参加、 75年の後半には大村憲司、是方博邦(G)、村上秀一らとカミーノを結成した。1977年に渡米。帰国後、坂本龍一(Key)、渡辺香津美(G)と共に格闘技セッション・KYLINに参加する。1979年、再渡米。以降イアン・マクレガン、ボニー・レイット、ロン・ウッド、キース・リチャーズ、ジム・ケルトナーら錚々たるアーティストと共演を果たす。坂本龍一のツアー参加を経て、1988年に初ソロアルバム「ピカレスク」を発表。2014年には屋敷豪太(Dr)とのユニットThe Renaissanceの1stアルバム「Renaissance 1er」を発表した。奥田民生や福山雅治など、さまざまなアーティストの作品やライブにも参加している。