マキシマム ザ ホルモン、ライブ活動休止はダイスケはんのヘルニア手術のため

2126

マキシマム ザ ホルモンがライブ活動を休止する理由を明らかにした。

マキシマム ザ ホルモン。左から2番目がダイスケはん。

マキシマム ザ ホルモン。左から2番目がダイスケはん。

大きなサイズで見る

昨日、当面の間ライブ活動を休止することを発表したマキシマム ザ ホルモン。理由は医師から重度のヘルニアと診断されたダイスケはんが手術を受けるためとのこと。マキシマム ザ ホルモンのTwitterアカウント(@MTH_OFFICIAL)によれば、8月中旬にはすでに手術が必要な状態であることが発覚していたものの、ダイスケはんの「なんとか夏フェスはやり抜きたい」「けど、皆から心配のエモい目でライブを見られてしまうことはできるだけ避けたい」という思いから、ここまで公表せずにライブを続けてきたという。ライブ活動再開の時期は未定だが、ダイスケはんは「万全の状態でカムバックして、また皆とGIGれる日を目指して、しっかり自分の身体と向き合っていきます!」と語っている。

全文を表示

関連記事

マキシマム ザ ホルモンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 マキシマム ザ ホルモン の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。