音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

木村カエラがミニアルバム発売、新曲「COLOR」は千葉雄大主演ドラマ主題歌に

188

木村カエラが11月21日にミニアルバム「?WHO?」をリリースする。

来年2019年にデビュー15周年を迎える木村カエラ。本作には、「JALホノルルマラソン2018」オフィシャルソングの「Run to the Rainbow」や映画「ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―」のエンディングテーマ「ちいさな英雄」、JRAのCMソング「HOLIDAYS」を含む全5曲が収められる。

収録曲のうち木村が作詞を務めた新曲「COLOR」は、10月18日(木)深夜24:59に日本テレビでスタートする深夜ドラマ「プリティが多すぎる」の主題歌に決定。大崎梢の同名小説を原作とする「プリティが多すぎる」は千葉雄大演じる大手出版社の編集者・新見佳孝が原宿系ファッション誌「Pipin」編集部に異動したことから始まるドラマで、「家売るオンナ」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」のプロデューサー・小田玲奈が手がける“お仕事ドラマ”第3弾。木村は主題歌について「原宿が好きな人たち、自分だけの個性を探してる人たちみんなに届く歌を作りたいと思いました。個性は自由で綺麗だ。どんな壁も枠も跳び越えろ。そんな歌です」とコメントしている。なおミニアルバムの初回限定盤には「COLOR」のミュージックビデオとメイキング映像を収めたDVDが付属する。

木村カエラ コメント

ドラマを拝見させてもらった時、私の学生時代を思い出しました。
雑誌のスナップに声をかけてもらいたい、その一心で、お洒落をして原宿に行ったあの日のこと。その時代こそが、今の私を創り出し、夢を叶えるまでにつながりました。原宿が好きな人たち、自分だけの個性を探してる人たちみんなに届く歌を作りたいと思いました。
個性は自由で綺麗だ。どんな壁も枠も跳び越えろ。そんな歌です。
このドラマは見る度にワクワクが広がっていきます。

千葉雄大 コメント

僕は学生の頃から木村カエラさんの大ファンでよくライブに参戦していたので、今回こういった形でご一緒できること、本当に嬉しく思います。学生時代の自分に教えてあげたいです。原宿という街を舞台にお話が進んでいく中で、その街を歩く人たちが求めるひとりひとり違った色。そんな画と気持ちがふと浮かぶ、素敵な曲だなぁ、と思いました。

小田玲奈 コメント

日本を代表するカルチャー「KAWAII(カワイイ)」を題材にしたドラマということで、主題歌もとびきりポップな曲にしたいと木村カエラさんにお願いしました。“カワイイ”に全力な登場人物たちの気持ちが盛り上がったときに気持ち良く入ってくるカエラさんのボーカル!
最高!ピッタリな曲をいただき、心から感謝しております。

木村カエラ「?WHO?」収録内容

CD

・COLOR
・Run to the Rainbow
・ちいさな英雄
・HOLIDAYS
ほか全5曲収録

DVD

・「COLOR」ミュージックビデオ
・「COLOR」メイキング映像

※「?WHO?」の先頭の「?」は逆疑問符が正式表記

音楽ナタリーをフォロー